ジー・モード、筆頭株主がガンホーOEからアエリアに異動 | RBB TODAY

ジー・モード、筆頭株主がガンホーOEからアエリアに異動

 ジー・モードは18日、同社の筆頭株主がアエリアとなったことを公表した。

ブロードバンド その他
 ジー・モードは18日、同社の筆頭株主がアエリアとなったことを公表した。

 同日付で、主要株主である筆頭株主のガンホー・オンライン・エンターテイメントから、保有するすべての株式をアエリアに譲渡することで合意した旨の報告があり、筆頭株主の異動が判明したとのこと。これによりアエリアの所有議決権の数(所有株式数)は22,467個(株)、総株主の議決権数に対する割合は19.85%となる。

 アエリア側からは、「業務提携を目的とした政策投資」が保有目的であり、ジー・モードに対して業務提携等に関する検討の申し入れを行っているとのこと。ジー・モード側は、事業シナジーを踏まえ、本件申し入れを前向きに検討しているとのことだ。

 ジー・モードは、携帯電話向けゲームコンテンツの制作・開発・配信・ゲームサイトの運営を主要業務としており、mixi「ピコミク」やWiiへのゲーム提供を行っている。その他主要株主は、ユーリーグ、角川グループホールディングス、CSKホールディングス、ドコモ・ドットコム、ビックカメラなど。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top