「DHARMAPOINT」ブランドの高速対応型ゲーミングレーザーマウス——リフトオフディスタンス調整機能搭載 | RBB TODAY

「DHARMAPOINT」ブランドの高速対応型ゲーミングレーザーマウス——リフトオフディスタンス調整機能搭載

 シグマA・P・Oシステム販売は21日、「ダーマタクティカルマウス」シリーズの新モデルとして、高速追従が40%アップした高速対応型のUSB接続レーザーマウス「DRTCM03」を発表。11月21日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は7,980円。

IT・デジタル ノートPC
ブラック
  • ブラック
  • ミッドナイトブルー
 シグマA・P・Oシステム販売は21日、「ダーマタクティカルマウス」シリーズの新モデルとして、高速追従が40%アップした高速対応型のUSB接続レーザーマウス「DRTCM03」を発表。11月21日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は7,980円。

 同製品は、ゲームデバイス専門ブランド「DHARMAPOINT(ダーマポイント)」の第13弾。2007年12月発売の従来モデル「DRTCM01」のセンサー性能向上をはかり、高速追従が従来の45ipsから65ipsへと40%以上アップ。USBフルスピード接続により、従来マウスの125Hzにくらべ125〜1,000Hzに変更可能のレポートレートを実現し、トップレベルの情報伝達能力を持つという。また、マウスを持ち上げた際にセンサーの読み取りをストップさせる高さを調整可能なリフトオフディスタンス調整機能を搭載する。

 本体内にフラッシュメモリを搭載し、3モードまでのボタン割り当て、キースクリプトを保存可能。モードチェンジスイッチを右サイドに備え、すばやく変更できる。また、モードチェンジボタンは他サイドキー同様にキー割り当てが可能で、右サイドの追加ボタンとしても使用できる。

 解像度切り替えは、上面に設置されたdpiチェンジボタンで素早く切り替えられる。4段階のdpiチェンジ機能は動作中の各ステージで任意の数値をリアルタイムに設定可能。従来のdpi変化は低から高への段階的移行が主体だが、同製品は4つのモード各個に指定が可能で、400/2,000/1,000/600といった変則チェンジもできる。

 そのほか、ケーブルはゲームプレイの妨げとならないよう、取り回しのよさを重視した柔らかな布巻きコードを採用。マウス底面には、PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)の潤滑性に優れた低摩擦率タイプのマウスフィートを4カ所に装備する。

 対応OSはWindows Vista/XP。インターフェースはUSB1.1。ケーブル長は約1.8m。本体サイズは幅63×高さ42×奥行115mmで重さは110g(ケーブル含む)。カラーはブラック/ミッドナイトブルーの2色。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top