マイクロソフト、エルゴノミクスデザインの無線キーボード&マウスセット2モデル | RBB TODAY

マイクロソフト、エルゴノミクスデザインの無線キーボード&マウスセット2モデル

 マイクロソフトは、ワイヤレスタイプのキーボード&マウスセットとして、半透明素材を取り入れた洗練されたデザインの「Microsoft Wireless Laser Desktop 6000」と、薄型なスタイリッシュデザインの「Microsoft Wireless Media Desktop 1000」を発表。

IT・デジタル ノートPC
Microsoft Wireless Laser Desktop 6000
  • Microsoft Wireless Laser Desktop 6000
  • Microsoft Wireless Media Desktop 1000
 マイクロソフトは、ワイヤレスタイプのキーボード&マウスセットとして、半透明素材を取り入れた洗練されたデザインの「Microsoft Wireless Laser Desktop 6000」と、薄型なスタイリッシュデザインの「Microsoft Wireless Media Desktop 1000」を発表。10月3日に発売する。価格はMicrosoft Wireless Laser Desktop 6000が11,000円、Microsoft Wireless Media Desktop 1000が5,700円。

 Microsoft Wireless Laser Desktop 6000は、エルゴノミクス(人間工学)に基づいたデザインを採用。2.4GHzワイヤレス方式により、半径約10m以内で操作できる。キーボードは、カスタマイズ可能な5つのユーザー設定ホットキーを装備。頻繁に使用するフォルダ、ファイル、webページなどを登録でき、ワンタッチでアクセスできる。クッションパームレストには革張り調仕上げを採用する。マウスは、カスタマイズ可能な5つのボタンを備え、「戻る」「閉じる」「拡大鏡」「Windows Vistaフリップ3Dボタン」など頻繁に使うさまざまなコマンドを割り当てられる。また、水平方向にもスクロール可能なチルトホイール機能を搭載する。

 対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.2以降。キーボードの本体サイズは幅487×高さ45.2×奥行き225mmで、重さは1,060g。マウスの本体サイズは幅69.8×高さ42.1×奥行き69.8mmで、重さは142g。

 Microsoft Wireless Media Desktop 1000は、27MHzワイヤレス方式を採用し、半径約1.8m以内で操作可能。エルゴノミクス(人間工学)に基づいたデザインになる。キーボードは、スタイリッシュな薄型で、水がかかっても排出できるウォータードレインを搭載する防滴仕様。キーボード上部に、音楽や動画の再生/一時停止、音量の調整、ミュート、トラックの戻る/進むなどのメディア操作が可能なボタンを装備する。マウスは、カスタマイズ可能な3つのボタンを備え、「戻る」「閉じる」「拡大鏡」「Windows Vistaフリップ3Dボタン」などを割り当てられる。

 対応OSはWindows Vista/XP、Mac OS X 10.2以降。キーボードの本体サイズは幅454×高さ28×奥行き190mmで、重さは700g。マウスの本体サイズは幅64.8×高さ38.7×奥行き122mmで、重さは131g。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top