NTT Com、24時間365日体制の統合VPNユーザー向け「セキュリティログ管理サービス」 | RBB TODAY

NTT Com、24時間365日体制の統合VPNユーザー向け「セキュリティログ管理サービス」

 NTTコミュニケーションズは16日、統合VPNユーザー向けSaaSマネージドセキュリティサービスの第一弾として、「セキュリティログ管理サービス」の提供を開始した。

ブロードバンド その他
「セキュリティログ管理サービス」概要
  • 「セキュリティログ管理サービス」概要
 NTTコミュニケーションズは16日、統合VPNユーザー向けSaaSマネージドセキュリティサービスの第一弾として、「セキュリティログ管理サービス」の提供を開始した。国内拠点でUTMを5台、基本メニューで利用した場合の価格は、初期費用が約17万円から、月額費用が約30万円から。

 セキュリティログ管理サービスは、Arcstar IP-VPNやGroup-VPNのユーザーを対象に、ユーザーが利用しているセキュリティ関連機器のログを国内外を問わず一元的に24時間365日体制で監視・運用・管理代行するサービス。具体的には、同社のセキュリティ専門組織「セキュリティオペレーションセンタ」からユーザーごとのVPNに直接接続して、閉域網経由のセキュアな環境でログを収集し、セキュリティログは同社のデータセンターで安全に保管するほか、セキュリティオペレーションセンタによるログ解析でセキュリティの潜在リスクを可視化するというもの。また、24時間365日体制のヘルプデスクも用意されている。

 なお、同社では今後統合VPNユーザー向けのSaaSマネージドセキュリティサービスとして、脆弱性診断、不正アクセス対策、ウイルス・ワーム対策などのサービス展開を予定している。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top