日本ユニシス 次世代IDC基盤のICTホスティングサービスを提供開始〜最短5営業日で提供 | RBB TODAY

日本ユニシス 次世代IDC基盤のICTホスティングサービスを提供開始〜最短5営業日で提供

 日本ユニシスは16日に、ICTホスティングサービスの提供開始を発表した。

エンタープライズ その他
ICTホスティングサービスのコンセプトイメージ
  • ICTホスティングサービスのコンセプトイメージ
 日本ユニシスは16日に、ICTホスティングサービスの提供開始を発表した。

 業界各社の最新鋭技術を採用した次世代IDC(Internet Data Center)基盤上で運用されるもので、コンピューターと情報ネットワークのサービス階層であるIDC施設・設備、インフラサービス(Firewallなど)、ネットワーク、 ハードウェア、OS、 運用、監視、セキュリティを一元的に提供するサービスとなる。顧客の急な要望にも、最短5営業日でリソースの提供が可能で、ICTホスティングサービス専用窓口は、利用環境の問い合わせに24時間対応するほか、日本ユニシスグループのITプロフェッショナルチームが、利用環境を常時監視し、24時間365日にわたる高品質なサービスの提供を目指すという。運用プロセスはITIL(IT Infrastructure Library)に準拠したものとのこと。

 ICTホスティングサービスの価格は、利用環境および利用期間に基づき個別に決定される。利用期間は1カ月間から選択可能。同社では3年後に600億円の売上を目指すとしている。

 なお同社は6月4日に次世代IDC基盤構想を発表しており、今後も各ソリューションを順次SaaS(Software as a Service))化して提供、またこれらのSaaSの開発・実行環境をPaaS(Platform as a Service)としてサービスプロバイダや利用者に提供し、SaaS開発・統合・利用のワンストップサービスを目指すことを表明している。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top