マイクロソフト、左右両方でキーパッドを使えるUSB接続のゲーミングキーボード | RBB TODAY

マイクロソフト、左右両方でキーパッドを使えるUSB接続のゲーミングキーボード

 マイクロソフトは6日、キーパッドを左右どちら側にも自在に取り付けられるUSB接続のゲーミングキーボード「Microsoft SideWinder X6 キーボード」を発表。10月24日に発売する。価格は8,800円。

IT・デジタル ノートPC
Microsoft SideWinder X6 キーボード
  • Microsoft SideWinder X6 キーボード
  • キーパッドを左にしたイメージ
 マイクロソフトは6日、キーパッドを左右どちら側にも自在に取り付けられるUSB接続のゲーミングキーボード「Microsoft SideWinder X6 キーボード」を発表。10月24日に発売する。価格は8,800円。

 同製品は、着脱式のキーパッドを左手でも操作ができるように、左右どちら側にも取り付けられるゲーミングキーボード。キーボード設定は3つ保存でき、標準モードとゲームモードを選択可能。標準モードは12種類、ゲームモードは30種類のマクロを登録できるので、3つすべてをゲームモードにすれば最大90個のマクロを登録できる。また、実行中のアプリケーションを検出し、そのアプリケーション用のカスタムプロファイルを自動で適用する。

 ゲーム向けの機能として、キーを押し下げたときと同様のアクションが継続される「クルーズコントロール」、ゲームのプレイ中に一連のキー入力を記録し、チャット用のメッセージなども記録する「インゲームマクロ記録キー」などの搭載。ゲームでよく使うWASDキーは、見やすいようにキーの前面にライトを備える。

 そのほか、ゲームモードではキーボードキーは赤色に、キーパッドとマクロキーは黄色に点灯。さらに、バックライトダイヤルを使用して、キーボードとキーパッドの明るさを調整できる。キーボード上部には、音楽や動画の再生/一時停止、ミュート、トラックの戻る/進むなどを操作できるボタンや、スピーカーやヘッドホンの音量を調整する音量コントロールダイヤルを備える。

 対応OSはWindows Vista/XP。ケーブル長は約1.8m。本体サイズは幅513×高さ32×奥行き234mmで、重さは1,320g。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top