日立、HD画質とH.264SVCコーデックに対応したIPテレビ会議システム「NetCS-HD」 | RBB TODAY

日立、HD画質とH.264SVCコーデックに対応したIPテレビ会議システム「NetCS-HD」

ブロードバンド その他

NetCS-HDセットトップ外観
  • NetCS-HDセットトップ外観
  • システム構成例
 日立コミュニケーションテクノロジーは1日、同社のIPテレビ会議システム「NetCS series」の新ラインナップとして、HD画質対応テレビ会議システム「NetCS-HD」を追加した。HD対応10拠点会議システムの価格は3,200万円から。出荷は10月31日より開始される。

 NetCS-HDは、HD画質だけでなく、最新コーデック「H.264SVC」を採用することにより、ネットワーク負荷変動への自動制御によるパケットロスへの耐性が高く、映像乱れや音飛びのないコミュニケーションを実現するもの。多地点接続装置(MCU)は不要で、独自のビデオサーバを利用することで低遅延時間での映像・音声送受信を実現している。

 また、IPテレフォニーシステムと融合することで、内線・外線電話からの音声参加や自席パソコンからのソフトフォンからのビデオ会議も可能だ。最大同時接続端末数は200端末となっている。さらに、2009年3月に発売が予定されている次期バージョンでは、他社製テレビ会議端末との接続にも対応する。

 同社では、今後3年間で3,000システムの販売を計画している。また、2009年度第一四半期からNetCS-HD ASPサービスの提供も予定されている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top