カーナビとIP無線機能の一体化……業界初のサービス開始 | RBB TODAY

カーナビとIP無線機能の一体化……業界初のサービス開始

ブロードバンド 回線・サービス

機器構成イメージ
  • 機器構成イメージ
  • IP無線サービス提供イメージ
ソフトバンクモバイルと西菱電機は連携し、業界で初めてカーナビゲーションとIP無線機能の一体化を実現した車載端末によるIP無線サービスを4月23日から提供する。

今回提供するIP無線サービスは、クラリオン製の業務車両向け車載端末 SOLID AD-1シリーズ「UA-1137A」に、USBスティック型データ通信端末とPTT(プッシュ・トゥー・トーク)マイクを接続することで利用できる。

ソフトバンクモバイルのプラチナバンドを含むSoftBank 3Gのサービスエリア内ならどこでも通信・音声通話(単方向)が可能で、さらに「SoftBank 201SJ」や「SoftBank 301SJ」などのIP無線機との相互呼び出しや音声通話(単方向)もできる。

UA-1137AによるIP無線サービスは、タクシーやバス、宅配便、貨物運送などの自動車運送事業者をはじめとする幅広い業種の業務車両で利用可能。業界初のカーナビとIP無線機能の一体化の実現により、その両方を導入または更新する事業者の経費削減に貢献する。

ソフトバンクなど、カーナビとIP無線機能の一体化を実現…業界初

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

関連ニュース

特集

page top