NEC、標準でネットワーク接続できるA4対応モノクロレーザープリンタ | RBB TODAY

NEC、標準でネットワーク接続できるA4対応モノクロレーザープリンタ

IT・デジタル ノートPC

マルチライタ5000N
  • マルチライタ5000N
 日本電気(NEC)は2日、ネットワークインターフェースを標準装備したA4対応モノクロレーザープリンタ「マルチライタ5000N」を発表。10月20日に発売する。価格は39,800円。

 同製品は、最高毎分21ページのモノクロ印刷が可能で、最初の1枚目を約10秒でプリントアウトする高速のモノクロレーザープリンタ。100BASE-TX/10BASE-T対応のネットワークインターフェースを標準装備し、次世代プロトコルIPv6に対応。また、USB2.0も標準で備える。

 本体サイズは幅368×高さ170.5×奥行き361mmのコンパクト設計。3色のLEDパネルを装備し、トナーカートリッジやドラムユニットの交換時期、用紙切れなどのプリンタ状態をひと目で確認できる。また、消耗品の交換や用紙補給などが前面から操作可能。最大250枚給紙可能な用紙トレイと厚紙を給紙できる手差しトレイの2種類の給紙口を装備する。

 そのほか、節電モード時は7W以下の低消費電力。トナー消費量を節約する「トナーセーブ」機能を搭載する。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000、Windows Server 2003。最高解像度は2,400dpi相当×600dpi。重さは6.8kg。付属品はトナーカートリッジ/ドラムユニット/電源ケーブルなど。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top