エレコム、高速転送10.8Gbpsに対応する「DisplayPort」規格のケーブル | RBB TODAY

エレコム、高速転送10.8Gbpsに対応する「DisplayPort」規格のケーブル

IT・デジタル ノートPC
CAC-DPシリーズ
  • CAC-DPシリーズ
 エレコムは30日、最大10.8Gbpsの高速転送が可能なDisplayPortケーブル「CAC-DP」シリーズを発表。10月下旬に発売する。価格は3mモデルが5,040円、2mモデルが4,410円。

 同製品は、ディスプレイ関連のさまざまな内容を標準化する組織「VESA(Video Electronics Standards Association)」によって策定された新しいデジタルインターフェース「DisplayPort」規格に対応したケーブル。Version 1.1に対応し、1レーン当たり2.7Gbpsの信号伝送路を4レーン装備することで「最大10.8Gbps」の高速転送ができる。

 解像度2,560×1,600ピクセル(WQXGA)のディスプレイに30bppカラーの映像を伝送可能。PC環境だけでなく、AV環境などの30型を超えるワイド画面でも高精細で深みのある色を再現できるという。

 HDMIと同様に、ケーブル1本で非圧縮デジタル映像(ハイビジョン)信号とマルチチャンネルデジタル音声(サラウンド)を伝送可能。DVIコネクタよりも大幅に小型化されているので、薄型タイプのノートPCと液晶ディスプレイの接続にも活用できる。また、複数のディスプレイを数珠つなぎにするだけでマルチディスプレイ環境を構築できるので、従来よりも気軽に複数のディスプレイを使って映像を表示できる。そのほか、不正デジタルコピーを防止するための著作権保護技術HDCP(High-bandwidth Digital Content Protection)に対応する。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top