日立マクセル、着脱可能なHDD「iVDR」対応のiVマルチプレーヤー | RBB TODAY

日立マクセル、着脱可能なHDD「iVDR」対応のiVマルチプレーヤー

IT・デジタル テレビ

VDR-P100
  • VDR-P100
  • 専用リモコンとパッケージ
 日立マクセルは26日、着脱可能なカセット型HDD「iVDR」を再生できるiVマルチプレーヤー「VDR-P100」を発表。4月1日より同社直販サイトで200台限定販売する。価格はオープンで、予想実売価格は30,000円前後。

 iVDRは、コンテンツ保護技術に初めて対応した着脱可能、増設自在のカセット型HDD。録画用メディアとして2007年4月より、日立製作所製のハイビジョンテレビ「Wooo」シリーズに採用されている。

 同製品は、iVDR-Secure/iVDR/iVDR Miniの規格に対応したテレビと接続し、Woooなどで録画したハイビジョン映像を再生して楽しむことができる。iVDR用スロットを搭載していないテレビでも同再生が可能。また、PC用のUSB接続外付けiVDRドライブとしても使用できるため、PCに保存したハイビジョン映像のデータをiVDRに記録し、テレビに接続したiVマルチプレーヤーで再生することも可能となっている。

 家庭内のLANに接続することで、ネットワーク上のコンテンツをiVマルチプレーヤーでストリーミング再生することにも対応する。再生や一時停止、早送り/早戻しなどの基本操作が簡単にできるリモコンを付属している。

 おもな仕様として、再生フォーマットは、動画がMPEG1/MPEG2/MPEG4/WMV9/H.264、音楽がMP3/WMA/LPCM/AAC。対応コンテンツ保護はSAFIA(iVDR)/Macrovision/CGMS-A/HDCP。インターフェースはHDMI/D端子/S-ビデオ端子/コンポジットビデオ端子(AVマルチ端子)/光デジタル音声出力(5.1ch対応)/ステレオ音声出力(AVマルチ端子)/USB2.0/LANなど。

 対応OSはWindows Vista/XP SP2以降。本体サイズは、幅198×高さ26×奥行き163mm、重さは420g。付属品は、AVマルチケーブル(黄/白/赤・長さ1.5m)/専用ACアダプタ/専用リモコン/縦置きスタンドなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top