ソフトバンク系6社、共同で「ECサイト運営支援ソリューション」の開発を開始 | RBB TODAY

ソフトバンク系6社、共同で「ECサイト運営支援ソリューション」の開発を開始

 ソフトバンク・テクノロジーなど6社は24日、ECビジネスに必要なさまざまなシステムやサービスをワンストップで提供する「ECサイト運営支援ソリューション」の開発を目的とした業務提携を行うことを発表した。

ブロードバンド その他
 ソフトバンク・テクノロジー、ソフトバンクBB、ソフトバンク・ペイメント・サービス、ソフトバンク・フレームワークス、ソフトバンクIDC、サイバートラストの6社は24日に共同で、ECビジネスに必要なさまざまなシステムやサービスをワンストップで提供する「ECサイト運営支援ソリューション」の開発を目的とした業務提携を行うことを発表した。

 各社が長年培ってきたECに関する技術やノウハウを結集し、ECビジネスを展開する顧客の収益向上を促進するあらたなソリューションサービスを提供するとのことで、ソフトバンク・テクノロジーが提供する「ワンストップECサービス」を核に、フロントとなるECサイトの構築・運営、決済・回収や物流システムなどのバックエンドシステムの構築、データセンター、サーバ証明書、コンタクトセンター、そして、アクセス解析などのマーケティングサービスなど各コンポーネントを6社が共同で提供する。

 ソフトバンク・テクノロジーがECサービスの運営代行サービス「ワンストップECサービス」を提供するほか、ソフトバンクBBがコンタクトセンターサービスを提供、ソフトバンク・ペイメント・サービスが決済・回収サービスを提供、ソフトバンク・フレームワークスが物流サービスを提供、ソフトバンクIDCがデータセンターホスティングサービスを提供、サイバートラストがSSL認証、電子証明書、デジタル署名等のセキュリティサービスを提供する。

 なお9月24日より東京ビッグサイトにて開催される「ダイレクト・マーケティングフェア2008」にて、「ECサイト運営支援ソリューション」の各コンポーネントが共同で出展される予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top