カスペルスキーとサイバートラスト、法人セキュリティ分野で業務提携 | RBB TODAY

カスペルスキーとサイバートラスト、法人セキュリティ分野で業務提携

 カスペルスキーとサイバートラストは11月27日、法人向けセキュリティ対策分野において提携することを発表した。

エンタープライズ セキュリティ
EV SSLサーバ証明書によるアドレスバー表示
  • EV SSLサーバ証明書によるアドレスバー表示
  • Kaspersky Security for File Serverの製品機能
 カスペルスキーとサイバートラストは11月27日、法人向けセキュリティ対策分野において提携することを発表した。

 エンドポイント保護ソリューションベンダーのカスペルスキーと、PKI(公開鍵暗号基盤)を核とした情報セキュリティ技術を持つサイバートラストが業務提携することで、シナジー効果を高めるのが狙い。具体的な連携の第一弾として、EV SSLサーバ証明書「SureServer EV」とカスペルスキーのアンチウイルス「Kaspersky Security for File Server」をセットで購入できる『サーバグリーンパック』の販売を開始する。

 『サーバグリーンパック』は、両サービスの同時利用によって、ユーザーの通信を暗号化し、サーバ内の情報を外部の脅威から守ることを可能とするサービス。Webサイトを訪れるユーザには、緑のアレスバーにより正統なサイトであることを明示できる。12月27日までキャンペーン価格として10%割引が適用される。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top