松下、050番号による発着信をサポートしたSkype対応ワイヤレスフォン&専用アクセスポイント | RBB TODAY

松下、050番号による発着信をサポートしたSkype対応ワイヤレスフォン&専用アクセスポイント

 パナソニックコミュニケーションズは11日、Skype対応ワイヤレスフォン「KX-WPA300」、およびKX-WPA300専用ワイヤレスフォン対応アクセスポイント「KX-WPA302」を発表した。価格はいずれも4万4,100円。発売日は10月7日。

ブロードバンド その他
Skype対応ワイヤレスフォン&専用アクセスポイント
  • Skype対応ワイヤレスフォン&専用アクセスポイント
  • システム図
 パナソニックコミュニケーションズは11日、Skype対応ワイヤレスフォン「KX-WPA300」、およびKX-WPA300専用ワイヤレスフォン対応アクセスポイント「KX-WPA302」を発表した。価格はいずれも4万4,100円。発売日は10月7日。

 KX-WPA300は、Skypeに対応した無線LAN音声端末で、パソコン不要でSkypeによる無料音声通話が行えるもの。また、KX-WPA302は最大4台までのKX-WPA302が収容できる。KX-WPA300と同社製IP音声会議ホン「KX-NT700N」などを接続することで、無線LANでインターネットに接続できる環境ならばどこでも電話会議が可能だ。さらに、フュージョン・コミュニケーションズの「FUSION IP-Phone」サービスに対応し、Skypeによる通話をFUSION IP-Phoneに転送することで050番号の発着信をサポートする。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top