松下、「TOUGHBOOK」シリーズにAtom搭載の堅牢ウルトラモバイルPC登場! | RBB TODAY

松下、「TOUGHBOOK」シリーズにAtom搭載の堅牢ウルトラモバイルPC登場!

 松下電器産業は、頑丈設計ノートPC「TOUGHBOOK(タフブック)」シリーズの新モデルとして、CPUにインテル製「Atom Z520」を搭載した片手で持てるウルトラモバイルPC「CF-U1」を発表した。

IT・デジタル ノートPC
ウルトラモバイルPC「CF-U1」
  • ウルトラモバイルPC「CF-U1」
  • 松下電器のモバイルPC商品マップ
  • 堅牢UMPC市場へ新規参入
  • パナソニックAVCネットワークスシステム・事業グループITプロダクツ事業部市場開発グループグループリーダー 奥田茂雄氏
  • メイン基盤をマグネシウム合金で挟んだサンドウィッチ状構造
  • 実際行われた120cm落下のデモンストレーション。試験と同じようにコンクリートの上に落としても、問題なく動作していた
  • ペットボトルで水を本体全体にかける防滴デモンストレーション
  • インテル技術事業本部長 及川芳雄氏
 松下電器産業は、頑丈設計ノートPC「TOUGHBOOK(タフブック)」シリーズの新モデルとして、CPUにインテル製「Atom Z520」を搭載した片手で持てるウルトラモバイルPC「CF-U1」を発表した。

 同社は、ノートPC市場において、外へ持ち出して使うモバイルノートPCに集中特化して事業を展開。特に、過酷な環境下での使用を想定したフィールドモバイルPCと、一般的なビジネスモバイルPCに市場を絞った戦略を行ってきた。炎天下・寒冷地・車載などでの使用を想定したTOUGHBOOKシリーズは、堅牢PCの分野で2002年以降世界No.1のシェアを誇っている。

 今回発表されたCF-U1は、落としたり濡らしても壊れにくい頑丈ボディを備え、ビジネス現場で実機を片手で持って使えるウルトラモバイルPC。同社は、利用シーンとして水道・電気・ガスなどの保守やメンテナンス、倉庫での在庫管理、工事現場で図面を見ながらの作業などを想定。パナソニックAVCネットワークスシステム・事業グループITプロダクツ事業部市場開発グループグループリーダーの奥田茂雄氏は「新たなシェア開拓として、拡大するフィールドモバイルPC市場と、堅牢性を求めるハンドヘルド/PDA市場の取り込みを目的とした製品になる」と述べた。

 同製品の大きな特徴は、頑丈さ・長時間駆動・屋外での視認性・Atomプロセッサ搭載の4点。特に頑丈性に関して奥田氏は、「過酷な作業現場などで小型PCを利用すると落とす可能性が高くなり、いままで以上の頑丈さが必要になる」と説明。メイン基盤をマグネシウム合金で挟んだサンドウィッチ状構造や衝撃を抑えるエラストマー樹脂を筺体表面に採用し、手持ち使用を想定したコンクリートへの120cm動作落下試験に耐える仕様になっている。防塵・防滴性能として、特殊な防水用シリコンゴムやロック機構が付いたインターフェース用のフタ、ボタンと一体化した防水シートなどを備える。

 また、同製品は同社とインテルが共同で開発。インテル製の最小プロセッサ「Atom」を搭載することで、小型化と同時に低電力消費やWindows Vistaが起動する高性能性を可能にした。インテル技術事業本部長の及川芳雄氏は「両社の継続的なコラボレーションと、技術力の融合によりCF-U1を製品化できた。今後もさらなる協力関係を築きたい」と述べるとともに、今回の製品発表を祝った。また、米インテル上席副社長兼ウルトラ・モビリティー事業部長アナンド・チャンドラシーカー氏のビデオレターも披露。両社の協力関係の強さを示した。

 バッテリは高密度バッテリ×2個を搭載し、連続駆動時間は約10時間。動作中にバッテリを交換できるホットスワップに対応し、バッテリ切れを気にせず長時間作業できる。また、片方のバッテリだけを使用しないように充放電を管理する機能を備える。

 ディスプレイは低反射対応の5.6型液晶タッチパネルを搭載。偏光板と1/4波長電極フィルムを使った円偏光タッチスクリーンを採用。屋外での直射日光を反射しにくく、視認性が向上しているという。

 そのほか、持ちやすさを考えた回転式ハンドストラップを装備。無線通信としてIEEE802.11a/b/g/nドラフト2.0準拠とBluetooth Ber.2.0+EDRを標準で備える。また、オプションのカスタマイズ装備として、指紋認証センサー、カメラ、GPS、バーコードリーダー、ワイヤレスWANなどを搭載できる。

 価格はオープンで、予想実売価格は240,000円前後から。10月23日に発売する。なお、法人ルートのみの販売となり、店頭やwebでの販売は予定していない。

 スペックの詳細は以下のとおり。

●CF-U1
CPU:Atom Z520(1.33GHz)
メモリ:1GB 
SSD:16GB
液晶最大解像度:1,024×600ピクセル
OS:Windows Vista Business
インターフェース:USB2.0/SDメモリカードスロット/クレードル用拡張バスコネクタなど
バッテリ充電時間:約7時間
連続駆動時間:約10時間 
本体サイズ:幅184×高さ57×奥行き151mm
重さ:1.06kg
《近藤》

特集

page top