NEC、LaVieシリーズに13.3V型が新ラインアップ——デザインにこだわる4色カラバリ | RBB TODAY

NEC、LaVieシリーズに13.3V型が新ラインアップ——デザインにこだわる4色カラバリ

 日本電気(NEC)は5日、ノートPC「LaVie」シリーズの新ラインアップとして13.3V型「LaVie N」と、同社直販サイトモデル「LaVie G タイプN」を発売。全製品とも価格はオープン。

IT・デジタル ノートPC
ノートPCであることを感じさせないすっきりしたフォルムのLaVie N/LaVie G タイプN
  • ノートPCであることを感じさせないすっきりしたフォルムのLaVie N/LaVie G タイプN
  • 付属のミニマウスや壁紙なども本体カラーと同色でトータルコーディネート
  • 淡い色合いでインテリアにも最適
  • アクティブなイメージを強調するLaVie G タイプNの限定色アクティブオレンジ
  • 底面の細部にいたるまで本体カラーを施すこだわり
  • 側面の細部にいたるまで本体カラーを施すこだわり
 日本電気(NEC)は5日、ノートPC「LaVie」シリーズの新ラインアップとして13.3V型「LaVie N」と、同社直販サイトモデル「LaVie G タイプN」を発売。全製品とも価格はオープン。

 両製品は、液晶ディスプレイサイズに、LaVieシリーズの現行モデルの中で15.4V型と12.1V型の間に位置する13.3V型を採用。両型の強みをバランス良く取り入れ、使い勝手と持ち運びやすさを兼ね備えたコンパクトノートPCを目指している。

 また、「いつもそばに置きたい、持つことに喜びを感じるおしゃれなコンパクトノート」というコンセプトのもと、デザインへのこだわりも同製品の大きな特徴。本体カラーは、白と黒でシンプルなスタイリッシュさを感じさせる「モノトーン」、他に類をみない茶系色を落ち着いた色調にアレンジした「モカレイヤード」、女性に喜ばれそうなかわいらしさを演出する「ピンクレイヤード」の3色を用意。LaVie G タイプNではさらに、アクティブなイメージを強調する「アクティブオレンジ」も加えた4色のカラーバリエーションとなる。

 外観デザインへのこだわりは、天板部分をはじめ、液晶ディスプレイやキーボードの周囲、側面のほか、底面にまで本体カラーを塗装する徹底ぶり。底面で本体を支えるゴム足部分も本体カラーが施されている。また、付属のミニマウスも本体と同色にカラーリング(ホワイト/モカ/ピンク)され、ディスプレイ上のオリジナルの壁紙も本体カラーのバリエーションごとに用意。トータルにコーディネートされている。

 機能面では、CPUの省電力技術「AMD PowerNow!テクノロジ」やリチウムイオンバッテリを採用したことで最大4時間のバッテリ駆動を実現。また、PCの使用状況に応じて最適な電源設定ができる「パワーモードチェンジャー」や、DVDスーパーマルチの電源を自動的にOFFにする「DVD/CDパワースイッチ」など、外出先での長時間利用にも配慮した各種省電力モードを用意する。

 そのほかの特徴としては、プリインストールの画像編集/加工ソフトウェア「SmartPhoto(スマートフォト)」で新たに「顔見てサーチ」機能を追加。デジタル画像に写る人物の顔をキーに、その人物が写っている写真の検索をはじめ、日付(期間)や人数の情報からさらに絞り込み検索もできる。また、PC本体の電源がOFFでもiPodなどの携帯音楽プレーヤーを充電できる「パワーオフUSB充電機能」を搭載。有効画素数198万画素のwebカメラやデジタルアレイマイクを液晶ディスプレイ上部に内蔵。オンライン決済やチャージ(入金)などができる「FeliCaポート」も備えている。

 店頭販売モデルのLaVie Nは、Microsoft Office Personal 2007を搭載する「LN500/RG」シリーズと、さらにMicrosoft Office PowePoint 2007を備える「LN500/RJ」シリーズにわかれ、それぞれ本体カラーが3色で計6製品のラインアップとなる。

 おもな仕様は以下のとおり。

●LaVie N(店頭販売モデル)
・CPU:AMD Athlon X2 デュアルコア QL-60(1.90GHz)
・グラフィック:ATI Radeon 3100(チップセットに内蔵)
・メモリ:2GB(デュアルチャネル対応可能/最大4GB)
・チップセット:AMD M780V
・HDD:160GB(SATA/5,400rpm)
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g準拠(SuperAG対応)
・光学ドライブ:2層書き込み対応DVDスーパーマルチ
・インターフェイス:USB2.0/ミニD-sub15ピン/ステレオミニジャック
・ディスプレイ/解像度:13.3V型TFTカラー液晶/1,280×800ピクセル(WXGA)
・OS:Windows Vista Home Premium
・統合ソフト:Microsoft Office Personal 2007(「LN500/RJ」シリーズはさらにMicrosoft Office PowePoint 2007)
・バッテリ:リチウムイオン充電池/ACアダプタ
・バッテリ駆動時間:4時間
・本体サイズ/重さ:幅310×高さ31.0×奥行き235mm/1.97kg
・予想実売価格:LN500/RJ=170,000円前後、LN500/RG=165,000円前後

●LaVie G タイプN(直販サイト販売モデル)
 カスタマイズ選択メニューは以下のとおり。そのほかの基本仕様はLaVie Nと同様。
・CPU:AMD Sempron SI-40(2GHz)/Athlon X2 デュアルコア QL-60(1.90GHz)/Turion X2 デュアルコア RM-70(2GHz)
・メモリ:1GB/2GB/4GB(デュアルチャネル対応可能/2GB×2)
・HDD:80GB/160GB(5,400rpm)/160GB(7,200rpm)/250GB
・無線LAN:IEEE802.11a/b/g準拠(SuperAG対応)の搭載が可能
・光学ドライブ:2層書き込み対応DVDスーパーマルチ
・ディスプレイ/解像度:13.3V型TFTカラー液晶/1,280×800ピクセル(WXGA)
・OS:Windows Vista Home Premium/Business/Ultimate
・統合ソフト:アンインストール/Microsoft Office Personal 2007/Microsoft Office Personal 2007 with Microsoft Office PowePoint 2007
・予想実売価格:130,830円〜
《近藤》

関連ニュース

特集

page top