バッファロー、FireWire400/USB2.0に対応するDVDドライブなど | RBB TODAY

バッファロー、FireWire400/USB2.0に対応するDVDドライブなど

IT・デジタル ノートPC

外付けDVDドライブ「DVSM-XL1218IU2/M」
  • 外付けDVDドライブ「DVSM-XL1218IU2/M」
  • 【左】HD-PS300U2-BK(ブラック)【右】HD-PS300U2-WH(ホワイト)
  • HD-PM300U2
 バッファローは25日、FireWire400(IEEE1394)およびUSB2.0に対応する外付けDVDドライブ「DVSM-XL1218IU2/M」を発表。8月上旬発売。価格は16,485円。

 DVSM-XL1218IU2/Mは、Windows/Macの両OSに対応するDVDドライブ。PCとの接続はFireWire400/USB2.0に対応する。エラーレートが低く、高品質な書き込みを実現する「液晶チルト機構」と「Ultra DRA」を採用。また、ディスクの共振を制御する「ディスク共振スタビライザー」を搭載している。

 MacでのDVD書き込みに対応するソフト「Toast8 Basic」が付属する。Mac OS X標準機能でDVD-VIDEOの再生も可能だ。Windows用としては、キャプチャ・編集ソフト「CyberLink PowerDirectorExpress5」や、オーサリングソフト「CyberLink PowerProducer3」、プレーヤーソフト「CyberLink PowerDVD7」が付属する。

 書き込み速度は、DVD±R(2層)×10/DVD+RW×8/DVD-RW×6/DVD-RAM×12/CD-R×40/CD-RW×32。1層DVD±Rは、FireWire400接続時が16倍速で、USB2.0接続時が18倍速。対応OSはWindows Vista/XP/XP MCE2005/2000と、Mac OS X 10.4.8以降。本体サイズは幅164×高さ50×奥行き266mm。重さは1.8kg。

 また同社は、TurboUSB機能を搭載した耐衝撃ポータブルHDDの300GBモデルも発表。Windowsモデル「HD-PS300U2」と、Macモデル「HD-PM300U2」が用意されている。価格はそれぞれ38,850円、40,005円。ともに8月上旬発売。

 ともにTurboUSB機能を搭載し、実効転送速度が従来モデルに比べて、HD-PS300U2で最大約20%、HD-PM300U2で最大約28%向上している。また、USBバスパワー対応のうえ、ケーブル巻き付け収納機構を採用。外出先での使用に便利だ。本体は、衝撃に強い形状と材質の「耐衝撃バンパーボディ」で、外部衝撃をドライブに伝わりにくくする「フローティング構造」を採用している。

 HD-PS300U2の対応OSは、Windows Vista/XP/2000/ME/98 SE/98と、Mac OS X 10.1.0以降/9.0.4以降。TurboUSB機能はWindows Vista/XP/2000のみ対応。HD-PM300U2の対応OSは、Mac OS X 10.0.4以降/9.0.4〜9.2.2と、Windows Vista/XP/2000/Server 2003/ME/98 SE/98。TurboUSB機能はMac OS X 10.4以降と、Windows Vista/XP/2000のみ対応。HD-PS300U2の本体サイズは幅127×高さ83×奥行き21mmで、重さは225g。カラーはホワイトとブラックの2種類。HD-PM300U2の本体サイズは幅84×高さ127×奥行き23mmで、重さは225g。カラーはホワイトのみ。
《》

特集

page top