アッカ、 NTTドコモ新サービス「ホームU」に対応した個人向けADSLサービスを提供 | RBB TODAY

アッカ、 NTTドコモ新サービス「ホームU」に対応した個人向けADSLサービスを提供

 アッカ・ネットワークスは19日、NTTドコモが同日から提供を開始するサービス「ホームU」に対応した、個人向けADSLサービスの提供準備を開始していることを発表した。

ブロードバンド その他
「ホームU」対応個人向けADSLサービスのイメージ図
  • 「ホームU」対応個人向けADSLサービスのイメージ図
 アッカ・ネットワークスは19日、NTTドコモが同日から提供を開始するサービス「ホームU」に対応した、個人向けADSLサービスの提供準備を開始していることを発表した。

 「ホームU」は、自宅などにおいてブロードバンド回線と無線LANルータを利用することで、FOMA/無線LANデュアル端末「N906iL onefone」で、送受信時最大54Mbpsの高速パケット通信やIP電話(050番号)発着信が可能となるサービス(月額使用料は税込1,029円)。ホームU同士の通話が24時間無料になるほか、ホームU以外への通話もFOMA新料金プラン通話料の3割引相当の通話料となる。

 アッカはマルチセッションを可能にすることで、インターネット接続とホームUの同時利用が可能なADSLサービスを開発していく予定とのこと。このADSLサービスについては、既存の個人向けADSLサービスで提携するインターネット・サービス・プロバイダ(ISP)による提供に加え、アッカによるWEB受付も検討していく予定だ。サービスの提供条件等については、現在NTTドコモと調整中。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top