デノン、USB入力端子搭載のミニコンポ——iPod再生にも対応 | RBB TODAY

デノン、USB入力端子搭載のミニコンポ——iPod再生にも対応

IT・デジタル その他

M37シリーズ
  • M37シリーズ
 デノンコンシューマーマーケティングは、コンパクトサイズのオーディオシステム「M37」シリーズを7月上旬に発売する。価格はCDプレーヤー/アンプ部「RCD-M37」が44,940円で、スピーカーシステム「SC-M37」は18,690円。

 RCD-M37は、音楽CDおよびCD-R/RWの再生に対応するCDプレーヤーのほか、AM/FMチューナーおよびアンプを搭載。また、USB入力端子を本体前面に装備しており、USB接続のオーディオプレーヤーなどの接続・楽曲再生に対応。別売の専用コントロールDockを利用することで、iPodの再生・選曲などのリモコン操作にも対応する。

 アンプの最大出力は30W×2ch。本体サイズは幅210×高さ115×奥行き308.5mmで、重さは4.3kg。

 SC-M37は、同社の高級オーディオシステムである「CX」シリーズの思想と技術を受け継いだというバスレフ型2ウェイ2スピーカー。ウーハーユニットは、高い剛性と軽量さを合わせ持つという12cm径の「D.D.L.コーン」を採用。ツイーターは2.5cm径ソフトドームツイーターを採用する。

 再生周波数帯域は45Hz〜40kHzで、入力インピーダンスは6Ω、最大許容入力は60W(JEITA)、平均出力音圧レベルは86dB(1W・1m)、クロスオーバー周波数は3kHz。本体サイズは幅145×高さ233×奥行き234mmで、重さは3.8kg(1台)。
《花》

関連ニュース

特集

page top