サンとシスコ、ディザスタ・リカバリ・ソリューション「セキュアDRソリューション」 | RBB TODAY

サンとシスコ、ディザスタ・リカバリ・ソリューション「セキュアDRソリューション」

 サン・マイクロシステムズとシスコシステムズは12日、ディザスタ・リカバリ分野で協業し、新たに、暗号化された通信経路を利用したディザスタ・リカバリ・ソリューション「セキュアDRソリューション」を発表した。発売は5月21日の予定だ。

ブロードバンド その他
 サン・マイクロシステムズとシスコシステムズは12日、ディザスタ・リカバリ分野で協業し、新たに、暗号化された通信経路を利用したディザスタ・リカバリ・ソリューション「セキュアDRソリューション」を発表した。発売は5月21日の予定だ。

 セキュアDRソリューションは、サン・マイクロシステムズのデータセンター向けハイエンド・ストレージシステム「Sun StorageTek 9990V/9985V」に実装されている非同期型レプリケーションソフトウェア「Universal Replicator」とシスコシステムズのマルチサービスモジュラスイッチ「Cisco MDS 9222i」を組み合わせ、データレプリケーションを行う通信経路上を流れるデータを暗号化することにより、社外経由にて張り出すネットワークすべてのセキュリティの強化・情報漏洩対策を実施するというもの。また、日立製作所の「ハーモニアス・コンピテンス・センタ」の施設・機材を利用して実環境に即した共同検証実験を実施し、ストレージ・ネットワーク上に流れるデータのセキュアな保持について、それぞれのパフォーマンステストが行われている。

 両社では、今後はセキュアDRソリューションの協同プロモーション活動にくわえ、データセンタ・ビジネスのインフラ提供も視野に入れた協業の拡大についても検討を行っているとしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top