ホームPC市場2.6%増/ビジネス市場3.1%減——07年国内PC市場実績/IDC Japan調べ | RBB TODAY

ホームPC市場2.6%増/ビジネス市場3.1%減——07年国内PC市場実績/IDC Japan調べ

 IDC Japanは4日、2007年の国内PC市場実績について発表。それによると、出荷台数は前年比1%減の1,414万台。ホームPC市場は同2.6%増、ビジネス市場は同3.1%減となった。

IT・デジタル ノートPC
図表
  • 図表
 IDC Japanは4日、2007年の国内PC市場実績について発表。それによると、出荷台数は前年比1%減の1,414万台。ホームPC市場は同2.6%増、ビジネス市場は同3.1%減となった。

 ホームPC市場は、Windows Vistaの発売もあり、とくにポータブルPCに需要が戻った。しかし、薄型テレビの低価格化がデスクトップPCの需要に影響を与えたため、家庭市場は546万台、前年比2.6%増と若干のプラス成長にとどまった。一方、ビジネス市場は、同3.1%減の867万台と、2年連続のマイナス成長。ただ、同年第4四半期の同市場は前年同期比9.1%増で、5四半期ぶりにプラスに転じている。

 ベンダー別では、2006年と比べ上位10社の中では順位の変動はなかった。だが、富士通、HP、アップルが前年比プラス成長となり、シェアを伸ばしている。とくに、2位の富士通は、2007年第4四半期に前年同期比で30.7%増と高い成長を達成しており、同四半期だけで見るとシェア1位となった。

 同調査会社は、2008年の国内PC市場を前年比2.9%増の1,455万台と予測。ホームPC市場は北京オリンピックの影響を受け成長が期待できない半面、ビジネスはリプレイスメントの周期性により、プラス成長を持続するだろうという。
《羽石竜示》

関連ニュース

特集

page top