UQコミュニケーションズ、富士通の世界最小一体型モバイルWiMAX屋外用基地局装置を採用 | RBB TODAY

UQコミュニケーションズ、富士通の世界最小一体型モバイルWiMAX屋外用基地局装置を採用

 富士通は3日、同社のモバイルWiMAX屋外用基地局装置「BroadOne WX300」がUQコミュニケーションズに採用されたと発表した。

エンタープライズ モバイルBIZ
富士通が開発したBroadOne WX300
  • 富士通が開発したBroadOne WX300
 富士通は3日、同社のモバイルWiMAX屋外用基地局装置「BroadOne WX300」がUQコミュニケーションズに採用されたと発表した。

 BroadOne WX300は、同社独自の超高速トランジスタHEMTをベースに開発した窒化ガリウムHEMTデバイスを試用した高出力送信機(アンプ)に歪補償技術を組み合わせることで世界最高水準の高効率を実現したもの。これにより、送受信機を2機内蔵し、高出力・大容量データ通信を実現しながらも、重さ約20キログラム、容積約20リットルの世界最小サイズとなっている。
《富永ジュン》

特集

page top