小説より怖い!? 「チーム・バチスタの栄光」原作者が語る医療問題 | RBB TODAY

小説より怖い!? 「チーム・バチスタの栄光」原作者が語る医療問題

エンタメ その他

海堂尊
  • 海堂尊
 講談社が運営するポータルサイト「MouRa(モウラ)」では、現在公開中の映画「チーム・バチスタの栄光」の原作者である、海堂尊のインタビュー動画を配信中。

 作家であり現役病理医でもある海堂尊。第4回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した「チーム・バチスタの栄光」で作家デビュー。同作品は200万部を超えるベストセラーとなり、2008年2月に映画化。阿部寛や竹内結子などが出演し、話題を呼んでいる。

 子どもの頃から文章を書くことが好きで、小学生のときには大学ノート3冊におよぶ物語を書いたという海堂尊。休日を利用して一気に書き上げた「チーム・バチスタの栄光」には、深刻な医療問題が織り込まれている。日本が直面している医療問題とは何か。海堂尊が小説に込めた想いに迫る、インタビュー動画に注目だ。
《井藤祥子》

関連ニュース

特集

page top