写真を通して新たな発見や感動を——キヤノン、子供を対象にした写真プロジェクト | RBB TODAY

写真を通して新たな発見や感動を——キヤノン、子供を対象にした写真プロジェクト

IT・デジタル デジカメ

写真教室の様子
  • 写真教室の様子
 キヤノンは26日、写真を通して子どもたちの感受性や環境への意識を高めることを目的とした社会文化支援活動「キヤノン ジュニアフォトグラファーズ2008」を発表。全国の小学3〜6年生を対象にクラスや学年単位などで参加校や団体を3月3日から4月30日まで一般公募する。

 同活動は、2004年から続く子どもたちを対象とした写真プロジェクト。デジタルカメラ教室や野外での撮影会を行い、体感した発見や感動を人々に伝える場を提供する。これまでの活動は全国95回で約3,000名の小・中学生が参加、今年は募集数を増やし過去最大の約1,000名の参加を予定している。

 参加した地域や学校では5月から順次授業やワークショップが行われ、そこで撮影された作品は11月に東京で行う写真展で紹介する予定だ。

 同社は、デジタルカメラやプリンタなどの機材を無償で提供、講師の派遣やボランティアの社員による運営サポートなど多面的な支援を行う。
《近藤》

関連ニュース

特集

page top