NTT東日本、24時間・365日故障修理対応を行う「Bフレッツ ハイパーファミリータイプ アドバンスドサポート」サービス | RBB TODAY

NTT東日本、24時間・365日故障修理対応を行う「Bフレッツ ハイパーファミリータイプ アドバンスドサポート」サービス

ブロードバンド その他

Bフレッツ ハイパーファミリータイプ アドバンスドサポート
  • Bフレッツ ハイパーファミリータイプ アドバンスドサポート
 NTT東日本は21日、「Bフレッツ ハイパーファミリータイプ」に、24時間・365日故障修理対応を行う「Bフレッツ ハイパーファミリータイプ アドバンスドサポート」サービスを追加したと発表した。25日から提供を開始する。

 現在、「Bフレッツ ハイパーファミリータイプ」では、午前9時から午後5時の間で故障修理対応を行っているが、24時間故障修理に対応する。NTT東日本収容ビルからユーザ宅内に設置した宅内レンタル機器(回線終端装置等)までの区間(NTT東日本収容ビル装置から光配線盤等までの区間、光配線盤等から宅内レンタル機器までの区間)について、故障受付及び復旧対応を実施する。

 月額利用料は6930円(税込)、回線終端装置利用料945円(税込)、屋内配線利用料210円(税込)、宅内機器保守加算料525円(税込)。回線終端装置等の宅内レンタル機器について、宅内機器保守加算料が必要。ビル等の構内光ケーブルを弊社が設置している場合は屋内配線利用料(加算額)800円(税込840円)が別に必要となる(なお、月額利用料のほか、ISP利用料金が別途必要だ)。 初期契約料は840円。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top