NEC、映像内の登場人物の一覧を登場頻度順に自動生成できるソフトウェアを開発 | RBB TODAY

NEC、映像内の登場人物の一覧を登場頻度順に自動生成できるソフトウェアを開発

エンタープライズ その他

出演者の顔を検出・表示して映像一覧を自動生成
  • 出演者の顔を検出・表示して映像一覧を自動生成
 日本電気は10日、同社の画像解析技術に基づいて、映像内の主要な登場人物の顔を検出・表示することにより、ドラマや映画などの見たい映像を簡単に探せる一覧を自動生成するソフトウェアを開発した。

 同ソフトウェアは、映像中から抽出した同上人物の顔を人物ごとにグループ化し、その中から正面向きの代表的な顔を選出し、映像ごとに登場頻度順に並べて表示する映像一覧を自動生成するもの。出演者や登場頻度が一目でわかるほか、表情などから雰囲気が読み取れるとのことだ。

 登場人物の顔のグループ化には、同一ショット内でのグループ化と複数ショット間でのグループ化の2段階のクラスタリング手法が適用され、5名の顔表示を行った場合で約80%の高度な顔検出を実現している。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top