顔認識後に自動撮影……スマホアプリと連動する「パパラッチくんジュニア」が登場 | RBB TODAY

顔認識後に自動撮影……スマホアプリと連動する「パパラッチくんジュニア」が登場

ブロードバンド その他

同製品を使った利用イメージ。スマートフォンを設置することで顔認識により自動で撮影したり、左右360度で追尾する(画像はプレスリリースより)
  • 同製品を使った利用イメージ。スマートフォンを設置することで顔認識により自動で撮影したり、左右360度で追尾する(画像はプレスリリースより)
  • 一般的な使い方としては、これまでは撮影役が必要だった集合写真やツーショットなどの撮影時に無人での撮影が可能となる(画像はプレスリリースより)
  • 商品構成。左右360度回転するスタンド付き回転台、リモコン、microUSBケーブル、単4形乾電池×2本が付属している(画像はプレスリリースより)
  • 本体底部にはカメラネジ穴が備わっており、汎用の三脚で使用することも可能。顔認識後数秒で自動撮影を行う(画像はプレスリリースより)
 ドスパラ上海問屋は、「パパラッチくんジュニア」の販売を開始した。置いておくだけで顔を認識し、撮影してくれるスタンド「パパラッチくん」の低価格モデルという位置づけとなる。

 スマートフォンの専用アプリが顔を自動認識し、被写体の動きに合わせて左右360度にカメラが追尾した上で、自動で撮影を行う。リモコンでの操作も可能となっている。

 同社ではブログ記事用や集合写真などでの利用を想定しているが、顔認識により撮影ができることから、玄関先などに設置して簡易的な防犯カメラとしても利用することも可能だ。

 「パパラッチくんジュニア」は、上位モデルの「パパラッチくん」と基本機能は同様で、違いとしては、上下方向の操作、リモコン方向への追尾、スマートフォンへの給電機能などが省かれている。価格は税込7,999円。
《防犯システム取材班/小菅篤》

関連ニュース

特集

page top