新進気鋭の芸人が登場した2007年お笑い界を振り返る | RBB TODAY

新進気鋭の芸人が登場した2007年お笑い界を振り返る

エンタメ その他

GyaOの「MIDTOWN TV」では数々の噂を徹底検証した小島よしお
  • GyaOの「MIDTOWN TV」では数々の噂を徹底検証した小島よしお
  • FOMAの待ち受け画面や設定画面のデザインを取り替える「きせかえツール」にも登場した
  • Yahoo!動画の「すみこの小部屋」では、様々なゲストを相手に説教をするにしおかすみこ
  • Yahoo!動画でにしおかすみこ出演のPVを配信中の乙三.
  • アニメ「もやしもん」では声優にも挑戦したムーディ勝山
  • Yahoo!動画でも配信された「ビバリーヒルズ高校白書」の“ディラン”のネタが好評のなだぎ武
 小島よしお、にしおかすみこなど、個性豊かな芸人が続々とブレイクした2007年。年末恒例となった“笑いの祭典”「M-1グランプリ」では、史上初となる敗者復活戦からサンドウィッチマンが優勝するなど、最後まで話題がつきなかった。そんな2007年のお笑い界のニュースを振り返る。

◆今年もっとも注目を集めた芸人はやっぱりこの人!

 様々なお笑い芸人がブレイクした2007年だが、中でも注目を集めたのが小島よしお。GoogleやYahoo!、niftyなど、各社検索キーワードランキングでも上位にランクイン。持ちネタの「オッパッピー」と「そんなの関係ねぇ」の2つが流行語大賞にノミネートされるなど、話題が尽きなかった。

 ブロードバンド放送GyaOの「MIDTOWN TV」では、「体脂肪率が5%」「危篤のおじいちゃんが小島のネタを見て生き返った」「中学生の頃からゲイだった」「広末涼子のストーカーだった」など、数々の噂を徹底検証し、番組を沸かせた。

◆女王様キャラでブレイク

 また、小島よしお以外にも今年は、女王様キャラでブレイクした、にしおかすみこが話題をよんだ。芸人として活動する一方、音大出身の7人組バンド・乙三.(おっさん)のビデオクリップに出演するなど、多方面で活躍した。

 乙三.のファーストアルバム収録曲「百」のビデオクリップでは、SMキャラとは打って変わって、遠距離恋愛中のヒロインを熱演。会えない切なさに涙する演技で、普段とは違う“女優”の顔を見せた。現在、Yahoo!動画では「百」のビデオクリップを配信中。配信期間は2008年1月31日まで。

 そのほかにも、Yahoo!動画の「すみこの小部屋」では、「あたしに説教されたいってのはどこのどいつだぁ〜い?」といういつものSM調で、悩めるゲストに愛のムチを振り回す。織田裕二のモノマネでお馴染みの山本高広や、キャバクラ譲、さらに新宿2丁目のゲイなど、毎回興味深いゲストを迎えて話題を呼んでいる。こちらも配信期間は2008年1月31日まで。

◆キャラの際立つピン芸人がブレイクした2007年

 ほかにも、ショップ店員や女子高生のモノマネコントでお馴染みの柳原可奈子、タキシードに蝶ネクタイという装いで、アカペラの“ムード歌謡”を歌うムーディ勝山、「ビバリーヒルズ高校白書」の“ディラン”のネタで人気上昇中のなだぎ武など、外見やネタで個性が際立つピン芸人が数多くブレイクした1年だった。来年はどんな芸人が登場するのか。2008年もお笑いから目が離せない!
《》

関連ニュース

特集

page top