米Microsoft、Windows Server 2008 RC1 Enterprise x64英語版にHyper-Vの公開ベータをバンドル | RBB TODAY

米Microsoft、Windows Server 2008 RC1 Enterprise x64英語版にHyper-Vの公開ベータをバンドル

ブロードバンド その他

 米Microsoftは13日(現地時間)、Windows Server 2008の仮想化機能のひとつ、サーバ仮想化テクノロジ「Hyper-V」の公開ベータ版の提供を開始した。

 同ベータ版は、Windows Sever 2008 RC1 Enterprise x64 英語版でのみ提供される。また、9月に提供されたHyper-VのCTP(Community Technology Preview)には含まれなかったQuick Migration、高レベルの可用性、Server Coreのロール、統合されたServer Managerなどが含まれている。

 当初はWindows Server 2008の製品出荷にあわせて2008年第1四半期中に提供される予定だったが、予定を繰り上げての提供開始となった。また、製品版についてはこれまで通りWindows Server 2008製品出荷後180日以内の提供を目標としている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top