男の美を追求「ダンディハウス」がセカンドライフ内にオープン | RBB TODAY

男の美を追求「ダンディハウス」がセカンドライフ内にオープン

 株式会社シェイプアップハウスが展開する男のエステ「ダンディハウス」は、3D仮想空間「セカンドライフ」内に出店した。エステティック業界では初めての出店となる。

エンタメ その他
 株式会社シェイプアップハウスが展開する男のエステ「ダンディハウス」は、3D仮想空間「セカンドライフ」内に出店した。エステティック業界では初めての出店となる。

 「ダンディハウス」が出店する場所は「セカンドライフ」内で株式会社SUNが運営する「Tokyo Zero 番地」。仮想店舗は、白を基調に大きく開放的なガラス窓にステンドグラスを配した3階建て。東京に実在する赤坂店をモデルとし、内観のインテリアは新宿本店をモデルにしている。

 正面エントランスを入ると、シャンデリアとヨーロピアン調の家具が並ぶレセプションで来店者を迎える。2階フロアに続く階段を上がると「ダンディハウス」のサロンに行き着く。

 なお、同サロンは「エステティック ミスパリ」も併設している。今後、ブランドオリジナルのフリーアイテムの配布や、エステティシャンのアバターとの「美」に関するチャットなど、新しい形のプロモーション活動を展開していく予定。
《》

関連ニュース

特集

page top