「セカンドライフ」の利用意向は約3割〜goo調べ | RBB TODAY

「セカンドライフ」の利用意向は約3割〜goo調べ

 インターネットアンケート・サービス「gooリサーチ」を共同で提供するNTTレゾナントと三菱総合研究所は、「gooリサーチ」登録モニターとgooユーザを対象に「第8回ブロードバンドコンテンツ利用実態調査」を実施した。

エンタメ その他
 インターネットアンケート・サービス「gooリサーチ」を共同で提供するNTTレゾナントと三菱総合研究所は、「gooリサーチ」登録モニターとgooユーザを対象に「第8回ブロードバンドコンテンツ利用実態調査」を実施した。

 調査の対象は3D仮想コミュニケーションサービス「セカンドライフ」。7月6日〜7月13日に調査が行われ、有効回答者数は38,664名であった。

 調査の結果によれば、「セカンドライフ」の利用経験率は2.0%で、うち現在利用中の人が0.8%。全体の約3割が「セカンドライフ」の利用意向があるとのこと。その中のほとんどの人が日本語版のリリース後の利用を望んでおり、日本語版の充実化とともに利用者が拡大していくことが予想される。
《》

関連ニュース

特集

page top