自動車保険のペーパーレス/印鑑レス契約システム——ペンタブレットでの署名を電子サイン化 | RBB TODAY

自動車保険のペーパーレス/印鑑レス契約システム——ペンタブレットでの署名を電子サイン化

エンタープライズ その他

タブレットによる入力風景
  • タブレットによる入力風景
  • 取り込んだ署名を電子サイン化する
 ワコムは11日に、ペンタブレットを使用した「電子計上システム」を三井住友海上火災保険が開発し、24日から主要代理店で利用開始することなったと発表した。

 「電子計上システム」は、電子サインで自動車保険の契約内容を確認するもので、従来の自動車保険申込書を完全に電子化し、ペーパーレス・印鑑レスで手続きを完了することができるシステム。各代理店のノートPCに接続したワコム製ペンタブレット(または一般のPDA)で契約者が書いた署名を、電子サインとしてシステムに取り込み、従来の印鑑と同じ効力を持たせる。ペンタブレットには入力エリアに特殊なシールを貼り、筆跡が残るように工夫しているため、紙の上にボールペンで書くように自然に署名を行うことができる。

 三井住友海上火災保険は、このシステムの利用により、契約締結にかかる時間の短縮、帳票の半減(年間約3600万枚→約1800万枚)が可能になるとしている。そのほかにも、電子化による作業フローの簡素化・スピードアップ、個人情報管理の向上、書類の保管・物流コストの削減なども期待できるとしている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top