4.8型タッチパネルPC「viliv N5」に128GB SSD/GPS搭載モデルを追加 | RBB TODAY

4.8型タッチパネルPC「viliv N5」に128GB SSD/GPS搭載モデルを追加

IT・デジタル ノートPC

viliv N5の手のひらサイズのイメージ
  • viliv N5の手のひらサイズのイメージ
  • ディスプレイのオープン時
  • ディスプレイのクローズ時
  • キーボードの詳細
  • 利用イメージ
  • タッチパネルディスプレイの操作イメージ
 ハンファ・ジャパンは18日、4.8型タッチパネル液晶搭載ウルトラモバイルPC「viliv N5」の追加モデルとして、SSDの容量が大きい128GBモデルの「N5 Premium 128G」を発売した。web直販限定販売で、価格は109,800円。

 同製品は、韓国YUKYUNG Technologies Corporation(ユギョン テクノロジーズ)製のモバイルPC。ハンファ・ジャパンでは、Windows XP Home Edition/16GB SSD/GPS機能非搭載の「N5 Standard」(62,800円)と、Windows 7 Starter Edition/32GB SSD/GPS機能搭載の「N5 Premium」(67,800円)を6月から発売したが、今回はSSDの容量を大きくした128GBモデル。OSはWindows 7 Home Premiumを採用し、GPS機能を搭載した。

 そのほかの特長や仕様は3モデルとも同様。幅172×高さ25.5×奥行き86.5mmのポケットサイズで、約388gの軽量ボディが大きな特長。バッテリの連続駆動時間は約6時間(動画再生時約4時間/スタンバイ状態で約150時間)。解像度1,024×600ピクセルの4.8型液晶ディスプレイはタッチパネル式を採用しており、立ったまま片手で持ち、もう片方で操作することが可能となっている。

 CPUはAtom Z520(1.33GHz)、メモリは1GB、IEEE 802.11b/gの無線LANとBluetooth2.0を装備。インターフェースはUSB2.0/3.5mmステレオミニ/メモリーカードスロット(microSD/microSDHC)。モノラルスピーカーを内蔵し、130万画素webカメラを備えている。

 なお、N5 Premium 128Gに搭載したGPS機能により、Google EarthやMicrosoft Streetなどのナビゲーションアプリと連動させることで、ナビ端末としても利用できる。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top