NTT Com、050を公開用番号として使う「050あんしんナンバー」の提供を開始 | RBB TODAY

NTT Com、050を公開用番号として使う「050あんしんナンバー」の提供を開始

ブロードバンド その他

サービスイメージ
  • サービスイメージ
  • ネットオークションなどの連絡用に050番号を公開する
 NTTコミュニケーションズは13日より、個人向けOCNサービスのドットフォン付プランを対象に「050あんしんナンバー」サービスの提供を開始する。

 「050あんしんナンバー」では、050番号にかかってきた電話に応じて、(1)メッセージセンタでメッセージを預かり、着信があったことをメールで通知、(2)携帯電話や固定電話で直接受信、(3)番号非通知や迷惑電話などをブロック(オプション)といった機能を提供する。また、メッセージセンタの利用で、いつでも連絡を取れるなど、050IP電話を安心したコミュニケーションに活用できるとしている。

 携帯電話の番号を変更したり、引越しなどで固定電話の番号が変わっても使い続けられるので、会員登録や名簿等に記載する番号として活用できるほか、インターネット上でのショッピングやオークション等に用いる連絡用番号として、普段使っている携帯電話や固定電話の番号を使わず、050番号を公開するといった使い方をNTT Comでは想定している。

 月額利用料金は210円。番号非通知拒否サービス(オプション、315円)とセットで利用する場合は、52.5円のセット割引で472.5円となる。携帯電話や固定電話等に直接接続する料金は、携帯電話が16.8円/1分、一般加入電話が8.4円/3分。上記以外の通話先はOCNドットフォンからの発信する際の通話料と同額となる。メッセージ(留守番電話)センタの利用料金は無料。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top