NTT Com、ASP型サービス「Biz Communicator」のトライアル提供を開始 | RBB TODAY

NTT Com、ASP型サービス「Biz Communicator」のトライアル提供を開始

エンタープライズ その他

 NTTコミュニケーションズは、各種コミュニケーションツールを統合したASP型サービス「Biz Communicator」のトライアル提供を25日より開始すると発表した。
  •  NTTコミュニケーションズは、各種コミュニケーションツールを統合したASP型サービス「Biz Communicator」のトライアル提供を25日より開始すると発表した。
 NTTコミュニケーションズは、IP電話や電話会議、Web会議、FAXといった各種コミュニケーションツールを統合したASP型サービス「Biz Communicator(ビズ コミュニケータ)」のトライアル提供を25日より開始すると発表。トライアルに参加するモニター企業の募集を開始した。

「Biz Communicator」は、パソコンとインターネット環境から、場所を選ばずに、日常の業務に必要な電話、電話会議、Web会議、FAXといったオフィスコミュニケーションツールをひとつのアプリケーションから簡単に利用できるサービス。提供予定の機能は以下の通り。

●基本サービス
・IP電話機能:個人専用050番号で、ソフトフォンによる発着信が可能
・電話会議機能:1対1の通話から複数での会議へシームレスに移行が可能(同時接続数最大5名まで)
・Web会議機能:ビデオ会議通信、ドキュメント共有、チャットが可能(同時接続数最大5名まで)
・インターネットFAX機能:FAXへテキスト文書の送信可能(5枚/月まで)※別途契約が必要
●リモートアクセス機能
専用ソフトが入ったUSBキーを利用して、外出先のパソコンから会社のパソコンへアクセス※外出先のパソコンにはデータは残らない※専用ソフトのインストールが必要


募集対象は国内の法人企業で100社程度の参加を予定。募集期間は25日から10月下旬まで。利用料金は無料だが、トライアルサービスでの利用モニターとして、指定のアンケートに回答可能な企業。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top