CDMA 1X WIN端末(通信モジュール)を内蔵したThinkPad X61/X61s | RBB TODAY

CDMA 1X WIN端末(通信モジュール)を内蔵したThinkPad X61/X61s

エンタープライズ モバイルBIZ

ThinkPad X61
  • ThinkPad X61
  • ThinkPad X61s
 レノボ・ジャパンとKDDIは、CDMA 1X WIN対応通信モジュールを内蔵したノートPC「ThinkPad X61」および「同X61s」通信モジュール搭載モデルを共同開発し、7月11日よりレノボ・ジャパンが販売する。価格はそれぞれ24万6,750円、22万5,750円。

 「ThinkPad X61, X61s」通信モジュール搭載モデルは、日本初となる国内携帯電話通信事業者(KDDI)の通信モジュールを組み込んだ一般向けPC。下り2.4Mbpsの京セラ製CDMA 1X WIN通信モジュール「KCMP」は、PCI Express Mini Card規格に対応し、オンラインサインアップシステムによりノートPCからの操作のみでau回線の利用申し込みが可能となる。また、GPS位置測位機能、OTA機能、日付時刻情報取得機能、簡易位置情報取得機能を備える。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top