フリービット、指紋認証付きUSBメモリを使ったVPN型シンクライアントサービス | RBB TODAY

フリービット、指紋認証付きUSBメモリを使ったVPN型シンクライアントサービス

エンタープライズ その他

利用形態比較
  • 利用形態比較
 フリービットは4日、クオリカが2007年7月に開始したASP型シンクライアントサービス「QuaBiz」のラインナップとして、指紋認証付きUSBメモリによるVPNサービス「MyVPN USBノード」の提供を開始した。

 MyVPN USBノードは、ソフトウェアなどのインストールをすることなく指紋認証付きUSBメモリをPCに挿すだけで、VPN経由でのシンクライアント機能が利用できるサービス。MyVPN USBノード内に指紋認証実行プログラムを内蔵しているため、指紋認証用の社内サーバを構築する必要はなく、さらにフリービットのASP型VPNサービス「MyVPN」を利用するためにVPN設備も不要だ。また、アプリケーション自体がIPアドレスを取得してVPNを終端させることが可能なため、PCのアドレスとVPNのアドレスが重複している環境下でも利用できる。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top