メイクも衣装もすべて自前! 上木彩矢のポジティブトーク全貌 | RBB TODAY

メイクも衣装もすべて自前! 上木彩矢のポジティブトーク全貌

エンタメ その他

上木彩矢
  • 上木彩矢
  • 上木彩矢
  • 上木彩矢
  • 上木彩矢
  • 上木彩矢
 「機械が苦手なので、作詞は手書きです。汚い文字のままマネージャーに渡しちゃって、問合せの電話が来ることも珍しくないです。読んでみると、自分でも読解不能なんです(笑)」

 29日、ヤフーの無料リアルタイム動画配信チャットイベント「Yahoo!ライブトーク」は、アグレッシブな歌声の実力派として注目を集める女性アーティスト上木彩矢をゲスト迎えて配信された。新曲「ミセカケの I Love you」、ライブDVD「AYA KAMIKI FIRST LIVE」の話題を中心に45分間、注目のファッションやプライベートについてのトークも飛び出した。

 事前に「上木彩矢さんに話してほしいこと」というWeb投票が行われ「仕事のときも自分でスタイリングしているという、ファッション、ヘアメイクについて」という話題が最多票だった。

 「最近、ジャケットが好きですね。私はスカートはまずはかないんですけど、ボーイッシュな感じのワンピースを着てみたいです」「アクセサリーはストーン系が好き。アクセサリーを置き忘れたりなくしたりが多いんです。なのでいっぱいありますが、そんな高価なものは持ってません」と、指のアクセサリーをカメラに向かって披露した。

 悩みのタネは衣装の保管だと言う。「最初は自宅に置いていたんですけど、次第に増えていって、事務所にも置かせてもらってます。どこに行ったかわからなくなるので“あれとこれを組み合わせよう”と思ったときにすぐ出てこないので大変」「それと、入りの時間が早いときは困りますね。メイクも衣装もすべて自分でするので、ものすごく早起きしないと……」

 食べ物の話題になると「出前が好きです。スタジオで出前をとったときの、のびちゃってるメンに癒されてます。外食も好きなんですけど、ご飯と味噌汁が恋しくなって、料理を作ることもありますよ。あと、激辛料理も大好物です」。また「だいぶ前にパスポートを用意してあるんですけど、海外に1度も行ったことがないまま期限が残り1年になりました(笑)。ヨーロッパ旅行に行きたいです。エジプトにも。TVでエジプト特集があると、ビデオに録って見るくらい好きです」とアピールしていた。

 歌手として活躍する今でも、ストレス解消法は“カラオケ”と言う。「自分でもよくやるなぁと思います(笑)。ワンマンライブの後、カラオケに行ったことがあるくらいです。自分の歌はもちろん、エヴァンゲリオンの“残酷な天使のテーゼ”が大好きで歌ったりもします。そのほか洋楽邦楽、男女の曲問わずなんでも歌います」「あと、遅咲きですがゲーセンにハマってます(笑)。たぶん高校生のころにゲーセンに行かなかった反動かも。コインゲームが好きです」とコメント。“落ち込んだとき、壁にぶつかったときは?”という質問には、「私、落ち込むときは落ち込みますよ。ネガティブがあるからポジティブもあるんです。前向きな気持ちは自分で作り出します。落ち込んだら上がるしかないんで、もがくだけもがいて前向きにはい上がります」と力強く語った。

 新曲「ミセカケの I Love you」については「PVは廃校になった小学校でロケしました。夜になったら恐い感じで、ちょっとスリリングでしたね」と語り、詞については「昨年の冬に書きました。詞がスラスラ出てくるほうではないですが、詞を書くのにノリに乗っていた時期にいっぱい書いたうちの1つです。作詞は難しいです。年齢を重ねて経験を積んだ人と違って、私は引き出しが少ないから、思いついたことを詞にしています」とコメント。

 ライブDVD「AYA KAMIKI FIRST LIVE」を含めライブの話題では「最初は緊張してましたけど、来てくださった皆さんの歓声に背中を押してもらいました。皆さんに力をもらってます。次のツアーはもっといろんなところに行ってみたいです。小さな村から大都市まで」「女の子のパワフルさに圧倒されました。男性は“彩矢ちゃ〜ん!”ですけど、女の子は“上木ぃぃぃ!!”ってパワフルに呼んでくれます(笑)。仕事帰りにスーツ姿で駆けつけてくださる男性の方もいて、すごくうれしかったです」と振り返った。

 最後に今後チャレンジしたいことを問われ「仕事ではCDの制作、リリースはもちろん、またツアーできたらいいです」「仕事以外ではアルバイト! 私、1度もアルバイトしたことがないんです。コンビニがいいですね。生活感のあるスタイルにあこがれます(笑)。それと免許がほしいです。車は小さなオープンカー」と回答して番組を締めくくった。
《野路敬生》

編集部のおすすめ記事

特集

page top