吉川晃司が心境激白!? 「欲しいのは、カミさんと子供」 | RBB TODAY

吉川晃司が心境激白!? 「欲しいのは、カミさんと子供」

エンタメ その他
吉川晃司
  • 吉川晃司
  • 吉川晃司
  • 吉川晃司
  • 吉川晃司
  • 吉川晃司
  • 吉川晃司
 9日夜、ヤフーのリアルタイム動画配信チャットイベント「Yahoo!ライブトーク」は、ゲストに吉川晃司さんを迎えて配信された。

 「昔はしゃべるのが得意じゃなかったけど、頑張ればしゃべることができるんだと自分でも驚いてます。格好つけてもしょうがないし、素が一番です。“トークが面白い”って言われるのもうれしいですよ」と、先月27日に発売されたアルバム「TARZAN」や、現在行っているライブツアー、そしてプライベートについて、ざっくばらんなトークを繰り広げた。

 ニューアルバム「TARZAN」については、「年上の超一流ミュージシャンを招いてのレコーディングで、すごく刺激を受けましたね。彼らに追いつこうと一生懸命でしたが、胸を借りた状態でした。百戦錬磨の年寄りミュージシャンは恐いですね(笑)。いつまでも元気でいてほしいです」とコメント。

 現在行われているライブ「KIKKAWA KOJI LIVE 2007 CLUB JUNGLE TOUR“TARZAN!”」は、バンドの緊張感がすごくて、日々すごみを増しているという。「ファイナルに向けて変化し続けてます。楽しんでください」「ライブは男女比が半々で、年齢層も幅広いです。平均年齢は上がってますけど(笑)。男女ともに幅広い層に支持していただいているのはうれしいことです」と話した。

 また、禁煙中ということで「たまたまタバコをやめてみたら辛くなかっただけで、“禁煙してます!”って仰々しいものではないんです。走るのが速くなりましたが、3キロ増えました。関係者の方は楽屋にタバコを差し入れてくれるのですが、今は吸ってないので甘口の純米吟醸酒か、シングルモルトのウイスキーを差し入れしてくれたらありがたいですね」とアピールした。

 金魚を猫?かわいがりしているという、意外なプライベートも。「メチャクチャかわいいんですよ。瞬きもしないで泳ぎ続けて、いくらかわいがっても慣れてこないのがいいね。エサをあげなきゃいけないので、3日と家を空けられないです」と明かした。「今でも広島から東京に出稼ぎに来ている感覚です。東京の土に根を張らず、水栽培のヒヤシンスみたいなもんですよ。本当は水よりお酒のほうがいいんですけどね。特に純米吟醸が(笑)」と冗談を交えた本音も飛び出した。

 視聴者からの質問にも積極的に答え、台湾やインドから寄せられた質問に「さすがインターネットだ」と大喜びしていた。“格好いい男性、理想の女性は?”の問いに「周りがなんと言おうとも、自分の志を変えない人は格好いい男性です。板垣退助もそうだし、田中角栄さんも小泉純一郎さんもそうですね。 安倍晋三さんは、もうちょっと頑張ってもらわないと(笑)」「昔は放っておいても付いて来てくれる女性が理想でしたが、今は笑顔がかわいければ、それだけでいいです」と答え、“今欲しいものは?”との問いには「カミさんと子供!」と即答。「子供は何人でも。多いほうがいいです」と目を輝かせた。

 最後に「アルバム発売、ライブツアーときて、今年の後半は大セッションライブをやりたいです。ジャズの人、クラシックの人問わず音楽の垣根をなくして、刺激し合えるようなセッションをしたい。ビジネスも大事だけど、音楽に対してはピュアでありたいんです。他人から見た自分の見え方はいびつでいいんです。変人でも」と熱く語り「インターネット配信って面白いね。ラジオほど話しっぱなしでもなく、テレビほど映っている姿を気にするでもなく、中間だね。素晴らしいです。また呼んでください!」「皆さんが幸せでありますように!」と締めくくった。
《野路敬生》

関連ニュース

特集

page top