ASAHIネットの決算、営業利益は計画通りでFTTHは前年から大幅増 | RBB TODAY

ASAHIネットの決算、営業利益は計画通りでFTTHは前年から大幅増

 朝日ネットは8日、平成19年3月期の業績を公表した。売上高は過去最高となる54億7,600万円(前年比9.1%増)、営業利益は13億700万円(同8.9%増)、経常利益は12億7,100万円(同5.9%増)、当期純利益は7億4,400万円(同114.6%増)となっている。

ブロードバンド その他
 朝日ネットは8日、平成19年3月期の業績を公表した。売上高は過去最高となる54億7,600万円(前年比9.1%増)、営業利益は13億700万円(同8.9%増)、経常利益は12億7,100万円(同5.9%増)、当期純利益は7億4,400万円(同114.6%増)となっている。

 朝日ネットは8日、平成19年3月期(2006年4月1日〜2007年3月31日)の業績を公表した。売上高は過去最高となる54億7,600万円(前年比9.1%増)、営業利益は13億700万円(同8.9%増)、経常利益は12億7,100万円(同5.9%増)、当期純利益は7億4,400万円(同114.6%増)となっている。

 会員数の推移では、総会員数が37万8,000人(同9.2%増)となり、そのうちブロードバンド会員数は21万7,000人(同22.3%増)で、ブロードバンド会員比率は57.6%(6.2ポイント増)となった。なかでも、FTTH接続会員数は11万4,000人と、前年比で62.2%増となる大幅な伸びを見せ、ブロードバンドに占めるFTTH接続会員の比率が13.0ポイントも上昇しているという。なお、ナローバンドからブロードバンドまでを含めた全回線における平均退会率は0.91%で、前年比0.07ポイント減と若干ながら減少傾向となっている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top