異色キャラが次々登場〜ロボットアニメ「ガン×ソード」 | RBB TODAY

異色キャラが次々登場〜ロボットアニメ「ガン×ソード」

エンタメ その他

ガン×ソード
  • ガン×ソード
 無料ブロードバンド放送のGyaOは、アニメ作品「ガン×ソード」(全26話)の配信を開始した。

 第1弾として第1話〜第15話を5月13日(日)まで公開し、第16話以降については4月29日(日)正午から、毎週日曜日に1話を追加更新する。

 「ガン×ソード」は、2005年7月〜12月にテレビ東京で放送された作品だ。「痛快娯楽復讐劇」という作品キャッチコピーどおり、異色のキャラクターが次々に登場するロボットアニメである。

 キャストは、星野貴紀、桑島法子、井上喜久子など。キャラクターデザインは「勇者王ガオガイガー」「コードギアス反逆のルルーシュ」などで知られる木村貴宏。監督は「無限のリヴァイアス」「プラネテス」の谷口悟朗。

 物語の舞台は、暴力が溢れる荒野の惑星エンドレス・イリュージョンだ。主人公のひとりは、最愛の女性の仇であるカギ爪の男を追う流浪の男ヴァン。彼はひょんなことから、さらわれた兄を追い求める少女ウェンディと出会い、ふたりはともに運命の旅に出る。
《松岡美樹》

関連ニュース

特集

page top