QTNet、BBIQ利用者向けにFTTHによるテレビ放送サービスを開始 | RBB TODAY

QTNet、BBIQ利用者向けにFTTHによるテレビ放送サービスを開始

ブロードバンド その他

QTNetが、鹿児島市でFTTHによるBBIQ光テレビサービス開始
  • QTNetが、鹿児島市でFTTHによるBBIQ光テレビサービス開始
 九州通信ネットワーク(QTNet)は10日、鹿児島市の同社光ファイバブロードバンドサービス「BBIQ」ユーザーを対象に、テレビ放送サービス「BBIQ光テレビ」を5月10日より提供すると発表した。これにより、鹿児島市でも1本の光ファイバで、BBIQ・BBIQ光電話・BBIQ光テレビのトリプルプレイサービスが提供されることとなる。なお、申し込み受付は発表同日より行われている。

 今回のサービス開始は、今までケーブルテレビ事業を行っていた鹿児島有線テレビジョンが、鹿児島光テレビ(KHTV)に事業を継承したことにより開始されるもので、BBIQ光テレビはKHTVの新メニューとなる。

 BBIQ光テレビでは、地上波放送(デジタル・アナログ)、BSデジタル放送、CS放送など、ベーシックプランで57チャンネル、プレミアプランで68チャンネルを送信。さらに、多彩なオプションチャンネル(20ch)やペイパービューサービスを取り揃え、最大88チャンネルの視聴が可能となっている。

 月額視聴料金は、BBIQとセットの場合ベーシックプランが3,885円、プレミアプランが4,410円。なお、BBIQに新規加入の場合はこのほかに初期費用が必要となる。また、BBIQ光テレビのみのサービスについては、秋頃から提供開始予定としている(月額料金はセットと比べ割高となる)。
《村上幸治》

特集

page top