【スピード速報】《四国特集》香川はADSLダウン速度で全国2位、高知が光ファイバで四国最速 | RBB TODAY

【スピード速報】《四国特集》香川はADSLダウン速度で全国2位、高知が光ファイバで四国最速

ブロードバンド その他
【スピード速報】はhttp://speed.rbbtoday.com/の1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は40万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。
  • 【スピード速報】はhttp://speed.rbbtoday.com/の1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は40万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。
  • 単位はMbps。全回線における速度は高知、徳島、香川、愛媛の順。香川のADSL速度は全国平均を大きく上回っている
【スピード速報】はhttp://speed.rbbtoday.com/の1週間分の計測データをもとに各種の統計データを速報でお伝えする。このサイトはIXに計測専用サーバを置き、月間計測数は40万を超え、統計データとしても十分な精度と信頼性を持っている。

 今回は2007年3月13日〜3月19日の測定データを用いて、最新の手法によりIPアドレス等を用いた発信地解析を行い、四国からのデータについて回線種別ごとのダウンロードの平均速度(ダウン速度)、アップロードの平均速度(アップ速度)を算出した。

 図を見ての通り、全回線におけるダウン速度、アップ速度では、高知県、徳島県、香川県、愛媛県の順となった。光ファイバに限ると、高知県と徳島県においてはダウン速度が速く、香川県、愛媛県ではアップ速度が速い。特に香川県、愛媛県では全国的にも珍しいことにアップ速度がダウン速度を上回っている。
 特徴的なのは香川県のADSLで、ダウン速度が全国2位(1位は滋賀県)、アップ速度でも全国平均を大きく上回っている。また、全回線におけるアップ速度をADSLのダウン速度が上回っているのは、全国でも香川県と広島県のみであり、興味深い。

 しかし、残念ながら全回線、光ファイバにおいてはアップ速度、ダウン速度共に4県全て全国平均を下回っており、利用者が満足できる速度とは言い難い。
 将来プロ野球選手となることを希望している若者にチャレンジのための育成の場を提供しようという「四国アイランドリーグ」のように、四国ならではの新しい試みが始まっている。このリーグでもインターネットによる映像配信を行っており、地上波テレビやCS/BS放送に頼らずに、日本全国どころか全世界にアピールできる環境が整いつつある。だからこそなおさら、利用者の満足度を支える高速のネットワークインフラ整備が求められてくるのではなかろうか。

 なお、この統計の基盤である測定データの件数において、香川県、高知県はもっともサンプル数の少ない2県であり、サンプル数が増えれば違う傾向が見えてくるかもしれない。今後の動向に注目したい
《平野正喜》

特集

page top