JCN、DVD/HDD録画機能付きSTBサービス『録りま専科DVD』を提供開始 | RBB TODAY

JCN、DVD/HDD録画機能付きSTBサービス『録りま専科DVD』を提供開始

 JCNのグループケーブルテレビ局は、4月1日よりハードディスクドライブ録画機能付きセットトップボックスの新サービス「録りま専科DVD」の提供を開始する。

ブロードバンド その他
 ジャパンケーブルネット(JCN)のグループケーブルテレビ局は、4月1日よりハードディスクドライブ録画機能付きセットトップボックスサービス「録りま専科」を、さらに便利にした新サービス「録りま専科DVD」の提供を開始する。

 「録りま専科DVD」は、フルハイビジョン映像での録画が可能なDVDドライブをあらたに搭載するとともに、内蔵HDD容量を500ギガバイトに拡大した製品。これにより、JCNテレビのデジタル放送サービス(地上・BSデジタル放送、専門・コミュニティチャンネルなど)を、簡単な操作で市販のDVDまたは内蔵のHDDにフルハイビジョン映像で録画・保存することが可能となる。HDDへの録画については、フルハイビジョン映像で従来の「録りま専科」の約11倍となる、最大252時間の録画が可能となる。

 「録りま専科DVD」は、JCNテレビのデジタル放送サービス(デジマックス、デジエース、デジスタ)を利用中のユーザを対象に、追加月額利用料金1,575円(税込)で利用可能。

 JCNグループ局(2009年3月18日現在)は、JCN市川、JCN大田、JCN小田原、JCN鎌倉、JCN熊本、JCNコアラ葛飾JCN埼玉、JCN千葉、JCN中野、JCN八王子、JCN日野、JCN船橋習志野、JCNマイテレビ、JCN武蔵野三鷹、JCNよこはまの各社。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top