アッカ、 AIIの一部事業を譲り受け映像コミュニケーション事業に参入 | RBB TODAY

アッカ、 AIIの一部事業を譲り受け映像コミュニケーション事業に参入

エンタメ その他

 アッカ・ネットワークス(以下 アッカ)は、ネットワークを利用した映像コミュニケーション事業に新規着手し、動画配信システム、コンテンツ保護、オンライン決済、映像制作・編集など幅広いサービスを揃えた「動画配信プラットフォーム」の提供を、2007年3月1日に開始する。AIIの法人向けコンテンツ配信プラットフォーム提供事業を譲り受けることで、新規事業の早期立ち上げを目指す。

 アッカの動画配信プラットフォームとしては、配信システム、コンテンツ保護、オンライン決済、映像制作・編集など、動画配信に必要な機能をワンストップで提供するサービスを提供する。企業は自社で動画配信システムを構築する必要がなくなり、手軽に自社サイトでの動画配信が可能となっている。また本サービスでは、高品質動画配信向けの圧縮規格「H.264」への対応を予定しているとのこと。

 事業譲受けについては、本日23日に契約を締結、3月1日を期日としてAIIの法人向けコンテンツ配信プラットフォーム提供事業を譲り受ける。譲受け価額は2千5百万円で、譲受け事業の売上高は平成18年3月期で1.5億円とのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top