日立、EZニュースフラッシュとEZチャンネルプラスに対応したワンセグケータイ「W43H II」 | RBB TODAY

日立、EZニュースフラッシュとEZチャンネルプラスに対応したワンセグケータイ「W43H II」

ブロードバンド その他

グラスブラック
  • グラスブラック
  • アイスピンク
  • 充電スタンドに装着した状態
  •  日立製作所ユビキタスプラットフォームグループは19日、ワンセグチューナーを内蔵し、auの最新サービス「EZニュースフラッシュ」と「EZチャンネルプラス」に対応したau携帯電話「W43H II」を発表した。カラーはアイスピンクとグラスブラックの2色。
  •  日立製作所ユビキタスプラットフォームグループは19日、ワンセグチューナーを内蔵し、auの最新サービス「EZニュースフラッシュ」と「EZチャンネルプラス」に対応したau携帯電話「W43H II」を発表した。カラーはアイスピンクとグラスブラックの2色。
 日立製作所ユビキタスプラットフォームグループは19日、ワンセグチューナーを内蔵し、auの最新サービス「EZニュースフラッシュ」と「EZチャンネルプラス」に対応したau携帯電話「W43H II」を発表した。カラーはアイスピンクとグラスブラックの2色。

 W43H IIは、2.6インチQCGA液晶ディスプレイと207万画素AF付きカメラ、FeliCa、ワンセグチューナーを搭載しながらも23mmの薄型ボディを実現したハイエンドau携帯電話。W43Hに続き、表面ケースに二層成形を採用し、透明層の厚みを持たせることでガラスのような質感を表現している。ワンセグ機能では、最長4時間15分の連続視聴にくわえ、microSDカードを利用することで最長約2時間40分の録画が可能。録画番組を音声付きで1.3倍速で再生する「音声付き時短再生」、テレビ視聴中に着信があった場合に通話終了後に放送中の番組を後追い再生する「タイムシフト再生」にも対応する。

 信号処理技術「DBEX」や「モバイル辞典」を6種類搭載するほか、LISMO、au My Page、EZニュースフラッシュ、EZチャンネルプラスといった最新のサービスを利用できる。

 サイズは50×106×23mm、重量は約140g。連続通話時間は約220分、連続待受け時間は約310時間、充電時間は約150分。データフォルダ容量は50MBで、外部メモリはmicroSDカード。入力機能はATOK for au+AI 推測変換「APOT」(関西弁対応)。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top