ヤフー検索ワードランキング〜1位は井川遥と結婚したデザイナー「松本与」 | RBB TODAY

ヤフー検索ワードランキング〜1位は井川遥と結婚したデザイナー「松本与」

エンタメ その他

 ヤフーは、恒例の検索ワードランキングを発表した。2006年11月20日〜11月26日の期間にYahoo! JAPANで検索された単語を「人名」「時事」に分類し、各々1位を100ポイントとして2位以下の割合を算出している。

 人名検索ワードランキングの1位は、女優・井川遥と結婚したデザイナーの「松本与」(100.0ポイント)となった。自身の名前である「与(あとう)」に由来するブランド“ato”をもつ人気ファッションデザイナーだ。2位はお笑いコンビ“ハリセンボン”の「近藤春菜」(40.1)。漫画家・蛭子能収さんの再婚相手にそっくり!?ということで検索されたようだ。3位は72歳で死去した児童文学家「灰谷健次郎」(9.6)。4位はドラマの役作りのために長い髪をバッサリ切って大変身した女優「小西真奈美」(7.6)が“ショートカット”との組合せでも検索された。5位はテレビ番組に出演し夫妻の歴史を語った女優「音無美紀子」(6.9)となった。以下6位「奥居晋太郎」、7位「井川遥」、8位「池内ひろ美」、9位「インパルス」、10位「関口和弘」となった。

 時事検索ワードランキングだが、1位は自衛官、飲食店経営者ら8人が公然わいせつ容疑で逮捕されたハプニングバー「スナックメイト」(100.0)がトップ。2位は米環境保護局が消臭や殺菌効果が高いナノ銀の規制に乗り出した報道で「ナノ銀」(31.0)となった。3位はロシア連邦保安局元中佐が怪死した事件で、同氏の尿から検出された放射性物質「ポロニウム210」(24.9)。4位は6人死傷事故を起こした運転手に長時間運転を命じたとして、過労運転下命の疑いで社長らが逮捕された運送会社「北関東運輸」(24.4)。5位は人名3位の「灰谷健次郎」(23.2)となった。以下6位「クローン携帯」、7位「磁気共鳴画像装置」、8位「奥居晋太郎」、9位「袴田事件」、10位「崖っぷち犬」と続いた。

 なお各々ランキング10位までの説明は、Yahoo!検索スタッフブログでも見ることができる。

 前回予想ワードの「ロバート・アルトマン」は、最初からランクインは無理と思っていたが、「近未来通信」「斎藤茂太」「Cocco」あたりもランクに絡まなかったのは少々意外。「池内ひろ美」は、ある意味(マイナスの意味で)順当にランクインだろう。ただ、今回の人名のポイント数値を見ると、「松本与」が圧倒的で、3位以下は1桁台。松本与×井川遥の結婚に話題が集中した印象だ。筆者は長年の井川遥ファンでNHK朝の連ドラ「純情きらり」も欠かさず見ていたくちだが、心から2人を祝福したい。そのほか今回のランキングとしては、「近藤春菜」「小西真奈美+ショートカット」など、プロフィールより本人画像を求めて検索された、というケースが出てきたのが特徴だろうか。

 さて次回のランクイン予想ワードだが、やはり結婚ネタは強い! というわけで、大河内奈々子と結婚した、東京セレソンDX主宰の「宅間孝行」をあげておこう。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top