ヤフー検索ワードランキング〜1位はカリスマナンパ師逮捕で「石川恭一郎」 | RBB TODAY

ヤフー検索ワードランキング〜1位はカリスマナンパ師逮捕で「石川恭一郎」

エンタメ その他

 ヤフーは、恒例の検索ワードランキングを発表した。2006年11月13日〜11月19日の期間にYahoo! JAPANで検索された単語を「人名」「時事」に分類し、各々1位を100ポイントとして2位以下の割合を算出している。

 人名検索ワードランキングの1位は、女子中学生のわいせつ画像を撮影したとして逮捕された“カリスマナンパ師”「石川恭一郎」(100.0ポイント)となった。2位は僅差で、拒食症が原因で死去したブラジル出身のスーパーモデル「アナ・キャロリーナ・レストン」(97.2)。1位と2位が突出した。3位は元“フォークダンスDE成子坂”のメンバーで急死のお笑い芸人「村田渚」(36.3)。4位は男児を出産した知念里奈の夫「中村健太郎」(31.2)。5位は村田渚さん死亡の影響で「フォークダンスDE成子坂」(27.1)となった。以下6位「蓮仏美沙子」、7位「船越雅史」、8位「ミムラ」、9位「茅原ますみ」、10位「鼻エンジン」となった。

 時事検索ワードランキングだが、1位は人名でも1位、堕ちたナンパの神様「石川恭一郎」(100.0)がダントツトップ。2位は人名3位の「村田渚」(36.3)となった。3位は地震で気象庁が津波警報を発令した「千島列島」(29.8)。4位はセクハラが原因で異動と噂される日テレアナウンサー「船越雅史」(15.5)。5位は高速道路の不正通行を繰り返していた団体「フリーウェイクラブ」(13.7)となった。以下6位「朝日放送 セクハラ」、7位「しょうこう熱」、8位「髄液漏れ」、9位「マイクロファイン」、10位「東山倶楽部」と続いた。

 なお各々ランキング10位までの説明は、Yahoo!検索スタッフブログでも見ることができる。

 前回予想ワードの「陣内智則」はかすりもせず……。すでに十分メジャー芸人なのだと思い知らされた。関東と関西での温度差もあったのかも知れない。

 さて今週のランクイン予想ワードだが、ブログでの発言が“炎上”してしまった評論家「池内ひろ美」、突然の本社閉鎖で投資家からの苦情が発覚した「近未来通信」、亡くなられた精神科医「斎藤茂太」などが上位に来るのではないかと思われる。紅白に初出場「Cocco」あたりもありそうだ。

 これぞという人名がないのだが、それならいっそ個人的な趣味ということで、映画「M★A★S★H」「ショート・カッツ」の監督、「ロバート・アルトマン」をあげておこう。20日にがんで死去したばかり。心よりご冥福をお祈りしたい。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top