【新米モバイル編集者 みおみお日記(第10回)】焼き芋でも食べたいセンチメンタルな気分…… | RBB TODAY

【新米モバイル編集者 みおみお日記(第10回)】焼き芋でも食べたいセンチメンタルな気分……

ブロードバンド その他

なんとノートPCを入手
  • なんとノートPCを入手
  • ラズベリーレッドをお勧めします
  • カバーをあけると淡いピンク色
  • カメラ内蔵!
  • 近くのホテルへ
  • やっぱり食べてる
  • なんと「FeliCaポート」を搭載です
  • 200円×2で400円引かれたっ!
ネットアイドルよりはネット芸人になりたい
みおみおです。どうもです。

季節の変わり目は風邪を引きやすいですね。
皆様、お体大丈夫ですか?
うちの編集長も、どうやら風邪を引いたみたいで
今日はマスクをつけての出社でした。
ちょっと遠目から(無茶は言われないだろうかと)心配していると
のっそりと、私のデスクまで来ました。

『あのさ
 なんかもっと面白いことやりたくなってきたんだよね、
 ライターさんがさ、四国に行くんだってさ、
 「四国美人を探せ!」っていう企画どう?って話したら、それいいね!
 ってことになって、「でも実際やってみると大変だったりして」
 っていろいろ考えると、どうもねえ。
 (中略)
 みおみお、どうよ最近はぁ!
 おじさんは最近、いろいろ大変だよ。(あーだ、こーだ、云々かんぬん)』


マスクをしてても、風邪を引いてても、相変わらずです。
四国美人ってなんですか。
四国行くんですか?もしかして今から??
でもって、dokoyo.idで無線LANスポット探せって魂胆ですか??
そんな馬鹿なっ!……でも、ありえないとも言い……切れ、ない……
ちなみに最近の私は、のだめカンタービレのドラマの千秋役、
周りで賛否が分かれてるだけに、
“玉木宏は、千秋の色気と馬鹿さをあますことなく、綺麗に表現しているっ!!”
と主張したい思いでいっぱいです。
でも今はその主張よりも、
「いきなり四国に飛べ」とか言われたらたまらないので
入念に編集長の話を聞いてました。

「じゃ、これ。10回目記念で」

話半ばで、編集長から差し出されたのはでかいダンボール。
箱をもそもそと開くと、現れたのは
なんとノートPC!!
モバイル記者とか言ってるくせに(編集長がね)
ノートPCの一個も持ってなかった私に舞い降りたチャンス。
しかもラズベリーレッド!
お・と・な…の赤。ユニセックスな赤。ワインレッドをちょっと明るく。
ぐぅぅぅっ!唸るほど綺麗っ!!
この色すげー好きっすぅぅぅぅ!!!!

んで、これって、これって!
「10回目記念ということは・・・っ」
輝く瞳で編集長を見上げると、
当の編集長は、にっこり微笑んで言いました。
「あげないよ。貸すだけ」
「……リョウカイデッス」
「でも家に持って帰って好きに使っていいから。その代わり、壊すなよ」
「いいんですかっ!」(再び目の色を取り戻す私)。
6桁のものを、ポンともらえると思っているところがチャームポイントです。
しかし、借り物と言えど新品のノートPCを弄れるのは楽しい!
ありがたくお借りします!
にしても、もう10回目ですか。
よく続いたなぁ・・・
ひとえに、目を通してくださる皆様のおかげです。
ありがとうございます。

お借りしたノートPCの正体は
VAIO type F light。ソニースタイルで販売されてます(オーナーメイドモデル)。。
特徴のひとつはカラーバリエーション。
スカイブルー・オリーブグリーン・アメジストバイオレット・ホワイト。
アメジストバイオレットがSONYのお勧めだそうですが
私は断然、ラズベリーレッドをお勧めしますよ!
(※ちなみに、アメジストバイオレット以外のほかの色全ては量販店でも購入可能となっているそうです)
かわいい名前だけれども、性別を問わないクールなレッド!
知的メガネスーツの男性が、もしくは白シャツ黒パンツの黒髪指揮者が
さりげなくこの色を出したら、
半径100m以内の女性のハートをがっちりキャッチすること請け合い。
私はそう思います。断固主張します。

今なら、カラーバリエーションのキャンペーン中(オーナーメードモデルVGN-FJ92PS・FJ92S、2006年10月27日まで)。
ホワイトから他の色にするのを、+5000円のところを
なななななんと無料で!

かいつまんで言うと、
MOTIONEYEなカメラ内蔵でテレビ電話。
Felica対応で、クレジットカードなくてもお買い物可能!
あそこでここで、Edyの音を響かせろ!(てぃろりろりーん)
※PCで買い物をしても、音はなりません。
デジカメ画像も、直接メモリーカード差し込める。
USB接続口も3つある。
特別何もつけなくてもワイヤレスで、いつでもどこでもdokoyo.id生活!
きゃきゃっ!うれしいね!きゃっきゃっ!


ところで、私はいきなり某有名ホテルにいます。
なぜ、こんなところにいるのか。
それは、せっかくのラズベリーレッドが似合う、お洒落で落ち着く、
それでいて、ナウアップデイトなカッコいい場所。
すべて当てはまる場所、それがここだったというだけの話・・・
ちなみに会社から徒歩5分。近っ

このホテルといえば、
モダンでセレブでふおおおおおっ!!って感じのホテルとして
私の中で有名ですが、
2FロビーでBBモバイルポイントが使えることは、案外私には知られていません。
つまり、dokoyo.idを使えば
難なくモバイル生活を、送れるということです。私が。
実際
ゴージャス・セレブ・モダンな重厚仕様でした。
視界の中で、金色に輝く何かが上下していると思ったら
ガラス越しの奥にあるエレベーターでした。
豪華なシャンデリアはいっそ、
ハリウッド映画で、ガシャーンっと落っことされたら爽快だと思いました。


落ち着いたホテルのコーヒーショップの奥に通され、
上品、丁寧かつさわやかなボーイさんに運ばれてきた
香り高きオレンジペコーと、
イチゴたっぷりソースがかかったチーズケーキを頂いています。

頂きながら、SONY御用達のミュージックソフト『SonicStage』と、楽曲DLサイト『Mora』を駆使し、中村中と倖田來未をダウンロード。
外で、楽曲を、モバイルで、ダウンロード購入。
CDでもレコードでもない。歌詞カードもない。その代わり、お安め。
物理的なものはノートPCしかない!
なにこれっ!なにこの近未来の結集!!
PCは魔法の箱とは、誰が言ったか。
そのうち、PCすら概念的に脳に潜むようになります。
そんな近未来を、電脳といいます。待ってます。

お金すら、電子の集まり。
決済はおサイフケータイ、Edyで済ませました。
これこそ、時代の先行く電子マネェー!
お金が吸い取られていく様はまるで・・・まるで・・・
今までに経験無いのでたとえ様なんてあるかーーっ!!!
聞いてください!だって、初めてのEdyなんすよ!
むっふぅぅーっ!!!
初めてのチャージ!!初めての決済!!
コンビニで!学食で!マクドナルドでっ!
そこここで響いていたあの音を
指をくわえて眺めてたのは、もう昔の話。
今まさにっ、PCにおかれただけの私の携帯から、

お金が引かれていったっ!!
200円×2で400円引かれたっ!
残りは600円だっ!
Edy決済では、一曲ずつしか買えませんのでご注意くださいッ!!!
つまり私は2回もやった!面白かったから!!!
Edy、おもしれええええええええええ
(※編集長注:なんだお前は?初心者か?そうか初心者か…)

人にモノを教えるには、通常より3倍理解していないといけません。
2度めを知った私は、
モバイル編集者にまた一歩近づいたのさっ!!

スタート地点がどれだけマイナスだったんでしょうね。

さっそく、ダウンロードできた楽曲を聴きます。
イヤホンから流れてきた、ゆったりとしたイントロ。
切ないバラードを聞くと、
胸を締め付ける苦しい思いと重なって
知らず知らずに涙があふれてきちゃう。
秋ってそんな季節ですね…
会社空けて、こんなとこ来てるなんて、
私って何て悪いことを…(しかも毎週)

漂う秋の香りは、人をセンチメンタルにさせますね。
帰りに焼き芋でも食べたい気分です。
《RBB TODAY》

特集

page top