ヤフー検索ワードランキング〜1位は安倍内閣の経済財政担当相「大田弘子」 | RBB TODAY

ヤフー検索ワードランキング〜1位は安倍内閣の経済財政担当相「大田弘子」

エンタメ その他

 ヤフーは、恒例の検索ワードランキングを発表した。2006年9月25日〜10月1日の期間にYahoo! JAPANで検索された単語を「人名」「時事」に分類し、各々1位を100ポイントとして2位以下の割合を算出している。

 人名検索ワードランキングの1位は、安倍新内閣で民間から経済財政担当相に就任した「大田弘子」(100.0ポイント)がぶっちぎりでの1位となった。2位は飛び降り自殺が報道されたフォークグループ“青い三角定規”のメンバー「高田真理」(17.7)。3位は安倍新内閣で総務会長に起用された「丹羽雄哉」(10.4)。4位は肺炎のため三鷹市の病院で死去した名優「丹波哲郎」(9.9)。5位はジャッキー・チェンの妻で台湾出身の元女優「林鳳嬌」(9.4)となった。以下6位「宮田美乃里」、7位「杉浦直樹」、8位「山田麻由」、9位「北篤」、10位「横山龍之介」となった。

 時事検索ワードランキングだが、1位は人名でも1位だった「大田弘子」(100.0)が大差でランクインした。2位は女子高生買春で総院長の八木搖一容疑者が逮捕された「東京青山クリニック」(36.4)。3位は園児の列に車が突っ込んだ事故で「小鳩保育園」(21.7)。4位は人名2位にもなった「高田真理」(17.7)。5位は人名3位にもなった「丹羽雄哉」(10.5)。以下6位「丹波哲郎」、7位「フリーウェイクラブ」、8位「秋田経済法科大」、9位「北篤」、10位「地震調査研究推進本部」と続いた。

 なお各々ランキング10位までの説明は、Yahoo!検索スタッフブログでも見ることができる。

 今週は、話題性の高い報道が多く、人名と時事で共通した検索が多かったのが特徴となった。前回の予想ワードにした「丹波哲郎」は人名4位・時事6位でまあまあの的中といえるだろう。同じ丹波ツナガリで新総務会長になった丹羽雄哉氏がランクインしたのは予想外だったが……。安倍新内閣組閣とドラフトが大きく影響した回だった。

 さて今週のランクイン予想ワードだが、民主党の細野豪志衆院議員との不倫を写真週刊誌で報じられてしまった「山本モナ」をあげたい。政治家と報道に関わる者の「不適切な関係」という事件に、嘆息を禁じ得ない。“明るい話題を”という方針からは、東京豊洲にオープンした、子どもが職業体験をできる「キッザニア」をあげたいところだが、人名ではないので例によって避けた次第だ。次回はぜひ明るい話題でスッキリと人名を予想したい。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top